« Firefoxで修正パッチ | トップページ | ZoneAlarmが6.0.667に »

2005.09.13

地元の競輪選手

 年に1度、国保の定期検診月になったので、痛風の薬をもらいがてら、いつものM医院に行ってきた。

 検査の後半、おなじみの看護婦さんと世間話をしながら、心電図を撮ったり、採血したりするうち、なぜか身長の話になった。ま、私の身長176cmは、この年齢にしては高いか低いかという、あたいもない内容なんだけどね。

 そのうち、その方がめずらしく、息子さんの話をしはじめた。 なんでも、182cmの長身で、学生時代まで自転車競技をやっていたという。 ピストで、ホームは大宮だったそうだ。

 私もべつの意味で大宮がホームだって話から、こーいう場合の定番で、「競輪選手になって稼げばいいのに」 というと、息子さんの後輩が選手になって稼いでいるとのこと。名前を聞いたら、おっと。 新井秀明だってさ。(^^ゞ

 新井弟なら、今期だけA1に落ちてるけど、来期はまたS2にもどるという、 地元では若手有望株のひとりだ。 また、父親の新井正昭もまだまだ現役(A2)だし、 兄の新井剛央も弟につづいて選手になったという、競輪一家である。

 あれ? そうすると、新井一家は久喜に住んでるわけ?

 看護婦さんによると、イエス。 久喜では新興住宅地になる、Kという町に住んでいるそうな。 しかも、兄弟ともここにいるらしい。 これはすこしびっくり。

 というのは、私の練習街道(笑)である葛西用水も、この地区を通っているからだ。 で、ここを走っていると、1年じゅう、真っ黒に日焼けした親父さんが、高級レーサーで走っているのを見かけるのである。

 あれが新井正昭選手なのかな? これまで、顔をよく見てなかったけど、次に出くわしたら観察しなくちゃ。

 そう。新井親子は3人とも、練習街道を東北自動車道側道にしているのであった。というか、それを見つけて、私もここを走るようになったわけで。 それで、葛西用水を12kmほど走ると、 ちょうど加須インターのわきに出る道があって、ここから側道にはいるのが、 とても便利なのである。

 そうかー。 新井親子というか、 兄弟が、 このへんを走ってるかもしれないんだ。 これから、すれちがう人をちゃんと見ておかないと。

 ちなみに、 弟の新井秀明は、なかなかのイケメンである。(^^)

|

« Firefoxで修正パッチ | トップページ | ZoneAlarmが6.0.667に »

コメント

marukenさん、はじめまして。ブログも拝見いたしました。ご近所さんのようですね。よろしくお願いいたします。

新井と書いて「しんい」と読むのは、たしかにめずらしいかもしれませんね。ATOKには登録されていませんでした。だから、看護婦さんが「しんい」といっただけで、すぐわかったんですが。

久喜インターと加須インターのあいだくらいから、側道を走って利根川までというと、往復で50kmちょっとくらいでしょうか。それで2時間というと、やっぱりいいペースですね。さすがはプロ。

新井の親父さんは、たしかに恐い印象が。(笑)
なのに、次男がイケメンなんで、びっくりした記憶があります。(^^)

投稿: よが | 2005.09.14 09:11

こんばんは&はじめまして。
私も昔、少しだけロードに乗っていたことがありまして、
かつて久喜在住だったプロをちょっとだけ見知ってたことがありました。
新井さんと書いて『しんい』さんですよね。
私の家のすぐ傍に朝6時前に車にレーサーを乗せて来て街道練習をしています。
8時ごろには練習を終えていますね。側道を利根川まで行き来して丁度ぐらいでしょうか?
新井親父さんは今でも眼光鋭く態度もBIGです。
さすがタイトルホルダーです。

投稿: maruken | 2005.09.13 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/5923176

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の競輪選手:

« Firefoxで修正パッチ | トップページ | ZoneAlarmが6.0.667に »