« SSOの瓦礫 | トップページ | ヤンググランプリ05出場選手 »

2005.10.13

語りすぎ

 やっぱりヴィンテージなひこーきの話になると、力がはいっちゃう。 きのうは書きすぎ。 疲れた。(^^ゞ

 あげくに、まだ書きのこしてることがあるんだよね~。 ばか。

 それで、そのSSOの初号機というか、唯一の実験機というか、 これがまもなく、スミソニアンに展示される……つまり「殿堂入り」するんだそうだ。 例によってSSO好きがいるらしい、MYCOMのPCWEB、10月11日付の記事 「宇宙へ行ったSpaceShipOne、今度はスミソニアン博物館へ"着陸"」より。

 もちろん、スミソニアンにはいる価値は充分にあるわけだけど、この手まわしのよさはさすがだ。 しかも、今回は破格といっていいあつかい。 展示場所が「Milestones of Flight」になるのですよ、お客さん。

 ここは航空宇宙開発史上、重要な里程標となった機体を展示する場所。そのなかで、SSOはスピリッツ・オブ・セントルイス号とX1のあいだに置かれるそうで。 これはすごい。 この「殿堂」にはいってるのは、以下の18アイテムだけなんだそうだ。

Wright 1903 Flyer
Goddard Rockets
Ryan NYP "Spirit of St. Louis"
Bell XP-59A Airacomet
Bell X-1 "Glamorous Glennis"
Sputnik 1
Explorer 1
Mariner 2
Mercury "Friendship 7"
Gemini IV
North American X-15
Apollo 11 Command Module "Columbia"
Lunar "Touchrock"
Viking Lander
Pioneer 10
Pershing-II & SS-20 Missiles
Breitling Orbiter 3 Gondola
SpaceShipOne

 かなり国威発揚系が多いけど、これはアメリカの博物館だから、もちろん当然。パーシングIIとSS-20がはいってるのも、いまとなっては愛嬌かな。 INF の記念なんですが。

 ということで、これでSSOの実機はもう飛ばなくなり、時代はSS2とWK2に移行することになる。

 もうひとつ。 きのうの記事、自分で書いてて腑に落ちないことが1点あった。

 ダグラス・スカイレイなんだけど、なぜクレジットがUSAFになってたんだろう? 海軍機なのに。 私はUSNavyのギャラリーにほとんど行
ってなくて、USAFかNASAのギャラリーを利用しているはずなんだけ
ど。

 ただ、この写真をまた探してみたところ、どこにも見つからなかったんで、いちおう海軍機だからNavyにクレジットを変更しておく。

 スカイレイの写真はあと2枚あって、うち1枚はNASAのギャラリーにあったから、もしかすると、こっちかな。 すいません、曖昧です。

|

« SSOの瓦礫 | トップページ | ヤンググランプリ05出場選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/6378110

この記事へのトラックバック一覧です: 語りすぎ:

« SSOの瓦礫 | トップページ | ヤンググランプリ05出場選手 »