« マックス第15・16話 | トップページ | なぜか近所におでん缶 »

2005.10.17

きのうの脚注

 きのうのマックスの話に、いくらか補足説明を。

 三池監督の作品、これまで『アンドロメディア』しか見ていないっていうのは、自分でもふしぎだった。 どうやら、いつもタイミングがあわないらしい。 『妖怪大戦争』も見にいったら前日までで終わってたし、『ゼブラーマン』もなぜか見てなかった。 早く見ないとな。

『アンドロメディア』だけ見てるのは、もちろんSPEEDのファンだったから。

 しょーがないんだ。 病気だから。ヽ( ´-`)ノ

 ティガの第5話「怪獣が出てきた日」は、私がティガにはまった記念碑的作品。

 いえね、ナカムタ副隊長の描き方が抜群だったというのもあるし、ベタなギャグがかろうじてバランスをとったというのもあるし、あと「怪獣災害」っていうのが、やっぱりすごい設定だったわけです。 タイトルからして『魚が……』を意識しているわけで、これ見て「ティガはこれまでのウルトラシリーズと違う」と認識したしだい。

 第28話「うたかたの…」も、やっぱりナカムタ。 これ、ストーリーはむしろ怪獣のレゾンデートルとかにかかわる重い話なんだけど、そこでナカムタが見せたペーソスが好きで。

 ダイナ第42話「うたかたの空夢」。 むしろ、上で「うたかたの…」を出したのは、 こっちにつながるからかな。 これは続編とはいえないんだけど、テーマ的につづいてるのだった。

  ただし、こっちは完全ギャグ篇で、笑いの質もペーソスではなく、スラップスティック。 さらには夢落ち。 で、いくところまでいって、ナカムタがキャプテン・ハーロックになっちゃう。

 なんだ。 結局、ティガでいちばん好きなキャラは、ナカムタだったんだろうか? そうかもしれないな。 つか、GUTSは全員がすごかったんだけどね。

 それで、きょうはこれがいちばんいいたかったんだけど、この3本、いずれも川崎郷太監督作品なのである。 マックスではまだ登場してないけど、ティガ、ダイナのほかに『ウルQdf』も数本つくっている、ある意味、円谷の最終兵器みたいな監督なのである。 太田愛脚本も、この監督がいてこそ光る。

 この川崎監督に、マックスも撮ってもらいたい。 きっと、すごいのがしあがるから。

 たしか、20話の脚本が太田愛さんだったよね。 ここで監督しないのかな?

【追記】
しまった。川崎郷太監督、『ウルQdf』は1本も撮ってなかった。 資料見ないで書いてるのがミエミエ。(^^;;;

しかし、そーすると川崎監督、円谷と切れちゃったんだろうか? おそらく、平成3部作以降ではいちばん才能のある監督だと思うんで、ぜひもどってほしいな~。

ご本人、性格的にはクセのある方のようだが、それは作品とは別次元。 ウルトラの作品をもっと見たいぞ。

|

« マックス第15・16話 | トップページ | なぜか近所におでん缶 »

コメント

いえもう、うろおぼえさんのチェックや情報は、全面的に信用できますから。 反対に、私のは日々曖昧になる記憶にたよってまして。(TnT)

円谷との確執じゃないんなら、復帰するかもしれませんね >川崎監督。 期待しまょう。(^^)

投稿: よが | 2005.10.17 18:57

>追加の記事を書いてるうちに、...

それは失礼しました.

>やっぱりあれは喧嘩別れなんですか。

ネット上にある川崎監督への某インタビュー記事には、
「喧嘩」とか「敷居をまたがない」とか何とか書いてあります.
どうもMBSのスタッフが相手のようにも読めますが、
真相は当事者のみが知るということではないでしょうか?

まあ、真相はともかく、今はCBCだし、月日も立ったんだから
登板してもいいじゃないかという気がするのだけれど.

投稿: うろおぼえ | 2005.10.17 18:39

ども。 私も自分で書いてておかしいなと思い、仕事が一段落したところで確認したら、撮ってませんでした。

で、追加の記事を書いてるうちに、うろおぼえさんにチェックされてしまいました。 ログによると4分くらい、うろおぼえさんのほうが早かったようで。さすがです。(^^;;;

やっぱりあれは喧嘩別れなんですか。ウルQで撮らなかったということは、そうなんでしょうね。でも、あの性格(笑)と才能はべつなんで、ほんとにぜひとも復帰というか、マックスで1本撮ってもらいたいですね。

マックスはなんだか、監督や脚本家の見本市というか、試金石みたいになりつつあるので、よけいこのなかに川崎郷太の名前がほしいと思います。でないと、見本市、試金石として、完成しませんから。

投稿: よが | 2005.10.17 18:16

>『ウルQdf』も数本つくっている

あれ?
『ウルQdf』では 太田愛脚本は数本あったけど、
川崎郷太さんは監督していないですよね?

ダイナで「喧嘩」したとかで、それ以来、ウルトラは撮っていないと思います.

ウルトラファンで彼の再登板を願っている人は多いと思うんで、
ホントにもったいないと思います.

そろそろマックスで監督してくれないものでしょうか.

投稿: うろおぼえ | 2005.10.17 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/6439255

この記事へのトラックバック一覧です: きのうの脚注:

« マックス第15・16話 | トップページ | なぜか近所におでん缶 »