« AMD、またintelをぬく! | トップページ | ドラマの話ふたつ »

2005.11.10

Millennium Falcon

 そういえば、きのう話題にしたファインモールドが、またチャレンジングなことをたくらんでる。

 1/72スケールモデル『ミレニアム・ファルコン』だ!

 完成品は全長438mm、全幅315mm、全高110mm と超特大サイズ。 ま、スケールモデルだから当然だけど。 部品点数900以上。価格はほぼ20k! 12月下旬発売予定。

 なんたって20kだからね~。 安直には買えない。でも、これは挑戦だ。 挑戦をうけるかどうか……っていうより、年齢的にうけられるかどうか(TnT)を、慎重に検討しないと。

 目はすっかり老眼だし、乱視も進んでるからな~。手が震えるのは子供のころからなんで、とくに問題なし。 集中すればとまるし。 酒飲んでもとまるし。(^^;;;

 でも、いちばんの問題は、製作時間を割けるかどうかだろう。 買ったまま放置したプラモとレジンキットが、いくつ転がってるか。 そだ。 震電も早くつくんないと。

 プラモというと、光瀬さんも、松谷さんも、なぜか好きだった。 しかも、おふたりともひこーき。 飛行艇を飾っておられたのも共通項。

 とくに、松谷さんは60歳くらいまでつくられていたそうだ。 でも、そのあたりで(ご自身の思う完成度では)つくれなくなり、晩年は東京の業者に製作を依頼してたとかなんとか、聞いたことがある。

 葬儀にかわる「送る会」では、晩年いちばんのお気に入りだった史上最大の飛行艇ドルニエDo-Xのプラモが、式場に飾ってあったっけ。

 そーいう場所に、ミレニアム・ファルコンがおいてあったら、かっこいいかも。 でも、いちばんの難点は、あの船、それほど好きじゃないんだよね。(^_^;)

 うーん、どーしよー。 と、つまんないところで悩むのであった。

|

« AMD、またintelをぬく! | トップページ | ドラマの話ふたつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/7010698

この記事へのトラックバック一覧です: Millennium Falcon:

« AMD、またintelをぬく! | トップページ | ドラマの話ふたつ »