« ハクレンの川へ1 | トップページ | Jedi Starfighter ! »

2005.11.08

ハクレンの川へ2

 ここからは、水辺にそって5kmくらい歩くんだけど、この水、川、池、湖と3つの名を持つ。

 正式名はたぶん「権現堂調整池」だと思う。地図にはそう書いてあるから。 だけど、通称は「行幸湖」(みゆきこ)だ。 たしか、昭和天皇が行幸されて、 それでこういう通称になったとかなんとか、 どこかで読んだ記憶がある。

 さらに、もうひとつ「権現堂川」という名もある。どうやら、もとはこの名で呼ばれた用水路だったのが、隣りを流れる中川の、遊水池的な役割がくわわって改修され、こーいうややこしい名になったんだろう。

 川、池、湖。 それぞれ意味が違うのになー。 ま、行政がやることですから。

 てなことを考えながら、歩いていくと、やがて漕艇場の施設が見えてきて、その先に異なものが。

funsui03

 左すみに見える色とりどりのが、漕艇場のマーク。 で、水面につきだしているのが、これが噴水だったりする。

 でも、ただの噴水じゃない。超巨大噴水なのだ。

funsui04

 最初はこうやって、ちょろちょろ噴きだしてるんだけど、だんだん勢いがよくなる。

funsui05

 1分もすると、こんな感じ。

funsui06

 これでもう充分にみごとなのに、この大噴水はまだ許しちゃくれない。

funsui07

 対岸の建物(なにかの工場?)との対比で見ればわかるけど、この時点で高さ20mには達していると思う。でも、まだ噴きつづけるんだよね。 こいつは。

funsui08

 こうなると、撮影してるところまで盛大に水しぶきが飛んでくる。 噴水から50mははなれてるのに。 さらに、噴きだして10分もすると……

funsui09

 最大高36.6mだって。 もう撮影してるほうはびしょびしょ。(^_^;)

 これを毎日、毎正時に15分やらかすそうだ。でも、シーズンによっては毎30分にもやるらしく、これを撮ったのは30分からのぶんだった。

 なんでも、県政120周年を記念してつくったそうだけど、典型的箱物のひとつだねえ。 つくったのは土屋前知事か。 ま、ブログのネタにしたから、存在価値はあるが(違)。

 それで、 ウォーキングはスタートからここまで、 約2時間をいっきに歩いて、噴水の近くで15分の休憩。のこり6kmほどを、あと1時間でこなす予定。

 貯水池の水門をあとにすると、ここからはもとの権現堂川に名前がもどり、その先に桜の名所、権現堂堤がある。

 ウォーキングのコースは、ここから国道4号方面に向かうんだけど、権現堂堤の桜並木はこんな感じ。

funsui10

 6月くらいの撮影だから、桜は咲いてません。(^_^;)

 というか、4月の花見シーズンは、あたり一面に見物客と屋台があふれ、堤の上空を観光ヘリが飛びまわり、 あっちこっちでマイクが絶叫し、とてもまともに撮影できる状況じゃない。埼玉に越してきてすぐ一度だけ行って、懲りた。(--;

 桜のシーズンさえはずせば、静かないいところなんだけどね~。

 以上のスポットの情報はこちら

 このあと、国道4号にそって、幸手市内にもどり、途中から旧4号の御成街道にはいって、しばらくすると、久喜にぬける県道久喜幸手線が見えてくる。

 その先はもう一本道。 途中、いくつか買い物をしているうち、ついに雨が降りはじめたけど、3時間半でひとまわり終了。

 このコース、こんどは桜の季節に、とーこちゃんと自転車でまわることにした。 穴場っぽいスポットを見つけたから。(^^)v

|

« ハクレンの川へ1 | トップページ | Jedi Starfighter ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/6964173

この記事へのトラックバック一覧です: ハクレンの川へ2:

« ハクレンの川へ1 | トップページ | Jedi Starfighter ! »