« 優勝は岡部 | トップページ | ハクレンの川へ2 »

2005.11.07

ハクレンの川へ1

 結局、 きのうも歩くことにした。 天気は悪かったけど、ここんとこ、明らかに運動不足なんで。12月までに3kg減量するって、かかりつけの医師と約束しちゃってるし。(^_^;)

 天気が悪いときのコースは、南栗橋方面と決めている。ほんとはこのコースを選ぶと、たまたま雨に降られるだけだけど。 でも、 なんだかそーいうジンクスがあって。

 コースはこんな感じ。

cz003

 新幹線の高架下を行けるとこまで歩き、そのあと貯水池ぞいに幸手に出て、久喜幸手線をもどってくるという18kmちょいのコース。

 よーするに、雨に降られても、高架下を通れば、それほど濡れずにすむし、そのあとも、南栗橋や幸手駅から電車でもどるという選択肢もあるんで、雨対策が必要ないわけ。 もちろん、 傘くらいは持ってるけど。

 家から裏道をつたって葛西用水に出たあと、新幹線の高架下にも
ぐりこむ。 高架下は一種のバイパスになっていて、道が細いわりに
交通量が多いので、なるべく車の往来がすくない脇道を選んで。

 弦代公園までたどりつくと、この先は道もひろく、交通量もすくないので、ひと安心。 あとはひたすら距離を稼ぐ。

funsui01

 ここは鷲宮から、いったん幸手にはいり、さらに栗橋との境をこえたあたり。 写真は今回のものではなく、6月くらいに自転車で同コースをたどったときのもの。 以下同。 この日もやっぱり曇っていた。

 工場地帯が住宅地になり、1時間弱で南栗橋の操車場に到着。 この先はしばらく、 高架下を進めない。 そこで、駅の南側まで大きく迂回して、産業道路のオーバーブリッジをこえ、降りたところにある済生会栗橋病院を左に見ながら、 国道4号の側道にはいり、4号線の下をぬけると……

 あ、写真がない。(^^;;;

 えーと、五霞町にぬける橋のたもとに出るのです。 利根川から取水する通称「権現堂川」にかかる橋で、わたったところには、このへんではゆーめいなキューピー五霞工場があり、上流では毎年6~7月ごろ、ハクレンの大ジャンプが見られるという場所。

funsui02

 ジャンプが見られるのは、この先、川が右にカーブしているあたりらしい。

 ちなみに、ハクレンというのはコイの仲間の巨大魚で、なぜか利根川から取水するこのあたりで、産卵期にジャンプするそうだ。くわしくはこちらあたりを。 ここには書いてないけど、ジャンプするのは、1匹がなにかに驚いて跳びあがり、それに驚いた同類に、次々と伝染していくという説を、どこかで見たことがある。

 この橋のたもとと、そこから権現堂川を下る一帯は、公園なども整備されていて、このコースで唯一の景色がいい場所。 ここで行程のほぼ半分、9kmにあたる。

(つづく)

|

« 優勝は岡部 | トップページ | ハクレンの川へ2 »

コメント

ウォーキングのときは、けっこうがしがし歩きますけど、ふだんは露地を見つけると、かならずはいってみます。ネコですから。(^^ゞ

このくらいの距離を、基本的に1週おきの週末に歩いて、あいだの週末は自転車で50kmくらいの遠乗りというのが理想です。でも、実際は毎週は無理ですけど。

このとおりにやれば、運動不足解消になって、体重も落ちるんですが。(^_^;)

あ~、紙葉の家、ありがとうございます~。まわりの本を襲うクセがありますから、注意してください。(^^)

投稿: よが | 2005.11.08 10:58

よがさんやとーこちゃんって歩くとき
真剣にがしがし歩くタイプなんでしょうなぁ

おいらはあっちだらだらこっちだらだら、
なのでたくさんあるいたつもりでも直線距離がかせげません(>_<)。

毎日このくらい歩いているのですか(まさかですよね?)
体重3キロって微妙、、、
いつでも出来そうな気分なる、、、。5キロは大変だけど、
「5キロ減らすつもりで3キロしか減らせなかった」じゃだめか(^^;)

紙葉の家・・・1200グラムなりね(図書館で借りた)
重さ測って満足してどうするだ。読め>自分

投稿: とらた | 2005.11.08 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/6939665

この記事へのトラックバック一覧です: ハクレンの川へ1:

« 優勝は岡部 | トップページ | ハクレンの川へ2 »