« マックス第19話 | トップページ | アッガイちゃん、できた »

2005.11.12

セイザーXジャンプだ

 予想どおり今回はシリアス路線。 したがって、スラップスティック担当のブレアードちゃんは出演せず。 お笑いもすくなめ。 といっても、すくない笑いでも、相いかわらずツボははずしてないけど。

 コスモカプセルを12個集めると、願いがかなうらしい。これも予想どおり。 でないと、シャーク隊長が未来に帰れなかったはずだから、ここは納得。 で、願いをかなえると、12個はまたばらばらに飛びちるって設定……やっぱりアレと同じだったか。(^^;

 シャーク隊長がどうしても、未来に帰らないとならなかった理由っていうのは、レミーのことに決まってるわけで、 このへんの関係も決定かな。 これについては、もうすこしひねりあるような気もするけど。

 そのへんのストーリーはトラバしていただいてる人たちのレビューを見てもらうとして……

 たっくん役の俳優が、 じっちゃんの若いころを演じたんだけど、意外にもこれが好演。 もちろん、どたばたができるんだから、もともと演技力はあると思ってたけど、かなりいい味を出してました。

 そう思って名前を見たら、高橋良輔だって! なんと、ダグラムやガサラキ、古くはゼロテスターなんかの巨匠と同姓同名ではないの。

 ほうほう。プロダクション尾木、いわゆる尾木プロの所属ですか。市谷にあったころ、お世話になった事務所のひとつではありませんか。 ま、いいや。

 あと、松山まみちゃんの演技力もすごい。きょうのはカット割りとか、演出面のうまさもあったけど、迫真の演技だった。 アクアルにたちむかうシーンも、不安をこらえられなくなるシーンも、ラストも。 なんつったって、もうすでに2回見ちゃったもんね。

 それにしても、最後、アカネじゃなくてアクアルにコスモカプセルをだましとられた(というかどうかはおいといて)あとの、セイザー3人のセリフがよかった。

た「おまえらだけは、ぜったい許さないからな!」
ア「このバカのいうとおりだ!」
ケ「悪いことしたら、ぜんぶ自分に返ってくるんだからな!」

 みごとにキャラの持ち味を出してて。 ここまでふくめて、市野監督、いい仕事してる。

 どこまでも奥が深いセイザーXなのである。

|

« マックス第19話 | トップページ | アッガイちゃん、できた »

コメント

青春まっただなかだったんですね~。(^^)

私もいちおう青春だったけど……後ろ髪のころは28か。もう20年も前なんだ。(TnT)

投稿: よが | 2005.11.14 16:43

言っても、私はただのワンフーでしたから(笑。
青春時代を猫に捧げてましたよ・・・(遠い目)。

投稿: nationwise | 2005.11.13 20:29

尾木プロと市谷で、そこまでわかっちゃうんですか。ぉぉ
やっぱりただ者じゃないですね >nationwiseさん。(^^)

後ろ髪を結成するんで、工藤がとれたって、チーフマネさんがよろこんで、電話してきてくれたりしました。当時。


轟天号のからみで、マンダが出るかと期待してたんですけどね~。あそこまでやるんだから、マンダぐらい出てきてもおかしくないと思うんですが。

投稿: よが | 2005.11.13 10:17

TBありがとうございます。
尾木プロ>市谷>
はて・・・、それはもしや猫関係?後ろ髪引かれちゃったりなんかして?
それならおでもお世話になってたよ~!!(爆
今では仙ちゃん、ウメコも所属しており、特撮俳優輩出事務所になってますね。

あと12個揃って大きな龍が出てこなかったのが残念でした(笑。

投稿: nationwise | 2005.11.12 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/7060665

この記事へのトラックバック一覧です: セイザーXジャンプだ:

» 超星艦隊セイザーX第7話「追憶・1960」感想 [mk.com記録書庫]
今週の拓人のバイト不明。徹夜の仕事だったようだ。拓人と宗二郎と喧嘩している最中に出てきたケインが、第4話で購入したイグサ枕を抱えているあたりの芸の細かさが好き。隊長代理レミーシャーク隊長の通信不能に一番ショックを受けているのに関わらず、アドを叱咤し、アクアルに銃を手に立ち向かっているときの顔が凛々しい。拓人におっとつっかえ棒( ´∀`)σ)Д`)されてから捨て猫の話(続きが気になる)のあとで、「たっくんがわたしを慰めるなんて、500年早いわよ〜」と笑い、そこから一転泣き顔になるあたりも良かった。今週... [続きを読む]

受信: 2005.11.12 16:17

» セイザーX第7話・ギャグ成分薄いぞなにやってんの! [ブリョグ]
【超星艦隊セイザーX 第7話『追憶』】 ぎょああああ!!朝起きたら9時10分!予約録画もしてNEEEEEEEEEe!! 今週のゴルドさんタイム見逃した?しまったあああ またやっちまった・・・ ... [続きを読む]

受信: 2005.11.12 18:39

» セイザーX感想 #7 [振り向けば二次元]
今日の主役は宗二郎さんとシャーク隊長。 やっぱり、シャーク隊長はコスモカプセルの力で未来に帰ったんですね。 そう踏み切った肝心の事情は明かされませんでしたが…。 話の途中でいつの間にか増えてるアドとケインがなかなか良かったです。... [続きを読む]

受信: 2005.11.12 20:16

» 超星艦隊セイザーX 第7話 約束は守ろう(`・ω・´) [日々マタリ]
監督さん 市野龍一氏 脚本 林民夫氏 今回は鮫隊長とじいちゃんの関係説明、その一でした。 鮫隊長が、かなりピンチで通信途絶+ [続きを読む]

受信: 2005.11.14 18:05

» 超星艦隊セイザーX #7 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
アクアル姐さんの命乞い萌え〜!! あんなふうに頼まれたらアドでなくても見逃しちゃいます(爆。 というわけで、今まで一番シリアスな第7回。 笑いも少な目でした。 笑いの部分は意外な人物がいい仕事してました。 それではレビューを展開していきたいと思いま....... [続きを読む]

受信: 2005.11.15 10:31

» セイザーX 第7話『追憶・1960』 [ 特撮!萌え散らかし劇場]
ライオセイザーが セイザーライオって名だったら レイザーラモンと被って面白かったかもしれないと思う、ミルルです。 フォ――ヽ(0∀0)ノ――ウ!! やっと観ました!土曜の「セイザ [続きを読む]

受信: 2005.11.15 10:56

» 超星艦隊セイザーⅩ 第7話『追憶・1960』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーⅩ 第7話『追憶・1960』感想 しょっぱなたっくんと宗二郎さんが大揉め。 どうやらたっくんがじいちゃんとの約束に遅れたのが原因とのこと。バイトの残業が云々と言ってるけど、良かったね。バイトやってんだ。 そこに割って入るお母さんがじいちゃ...... [続きを読む]

受信: 2005.11.17 21:32

» セイザーX 第7話 [UNS digital]
 宗二郎じいちゃん、イイなぁ…  若き宗二郎は、エンジニアとして身を立てるために努力を続けていたらしいが、 [続きを読む]

受信: 2005.11.17 23:41

» 松山まみ 2006年度 カレンダー [私的趣味世界]
2005年10月からテレビ東京系で放映している『超星艦隊セイザーX』でレミー役 [続きを読む]

受信: 2005.11.19 01:47

« マックス第19話 | トップページ | アッガイちゃん、できた »