« オート選手のブログ | トップページ | 90期の星、S級特進! »

2005.12.02

あしたから全日本選抜

 今年最後のGI開催、第21回全日本選抜競輪が、あしたから岸和田ではじまる。

 ここ数年、この特別競輪が盛りあがるのは、ここで暮れのケイリングランプリ出場者が決まるから。 といっても、「グランプリポイント」をやった年は、ちょっとアレでしたけど。 ま、それは過去の話で。

 ボーダーラインの選手、優勝するしかない選手、それぞれにドラマが生まれる。 もちろん、すでに出場権を得ている選手も優勝を狙っ
てくるし。 というか、本命はそのなかにいるかな?(^^)

 現在のグランプリ出場決定組は以下のとおり。

後閑信一  (65期 群馬) 競輪祭
鈴木  誠  (55期 千葉) 日本選手権
村本大輔  (77期 静岡) 宮杯
小嶋敬二  (74期 石川) 親王牌
神山雄一郎(61期 栃木) オールスター

 で、11月30日時点の賞金上位者、つまりボーダーにいるのが、このへんまで。 アタマの数字は賞金ランク。

2 佐藤慎太郎 78期 福島 S1 93,796,622円
5 伏見 俊昭 75期 福島 S1 86,980,222円
6 武田 豊樹 88期 茨城 S1 82,154,222円
8 岡部 芳幸 66期 福島 S1 74,525,500円
9 兵藤 一也 82期 群馬 S1 70,265,000円
10 小野 俊之 77期 大分 S1 69,107,422円

 上位3人はほぼ決まり。 小野は優勝以外、自力はないのかな?

 あとは優勝しかない組。去年のグランプリ出場者のうち、優勝争いにからんでくる可能性があるのは、村上義弘(73期 京都)くらいか。 初日特選組からは、愛知の金子貴志、直近の地元前橋記念を完全優勝した手島慶介、岐阜の加藤慎平あたりが可能性あるかも。

 もうひとつ。 今回は主催者側もとくにリキがはいっているようで、全国で直前ドキュメンタリー特番が放送されてたり、ネットでもごつい番宣をやってる。この番宣のなかでも、前述ドキュメンタリーが見られるし。

 ちなみに、中継の司会はさとうゆみさんだそうで、ご本人のブログにも、この話が紹介されている。気合いはいってるみたい。(^^)

【追記】
神山は違反点の関係で、グランプリの出場が微妙だったが、9月末の斡旋規制委員会の裁定でセーフになった。当パーツ館の「神山はセーフ」を参照

|

« オート選手のブログ | トップページ | 90期の星、S級特進! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/7426068

この記事へのトラックバック一覧です: あしたから全日本選抜:

« オート選手のブログ | トップページ | 90期の星、S級特進! »