« 若井が骨折 | トップページ | 日本語テスト »

2006.01.14

セイザーXがcool!

 ある意味、あたり前なのかもしれないけど、シャーク隊長があそこまでクールなのは、かえって意外かも。 まあね、隊長からしておばかだと、DASHアレになっちゃうわけで。

 それで、隊長のまわりでは、シリアスなシーンがつづくため、そこから解放(笑)された瞬間に、3将軍とか、ゴルドとかが出てくると、そこがカタルシスになるわけです。

 そういえば、隊長がゴルドに、なんか密命をあたえてたけど、あれって来週あたりのエピソード用?

 ま、いいや。 で、3将軍が場の雰囲気をなごませてくれるわけだけど(こういう悪役、いままであんまりいかなったような)、これまでブレちゃんにかくれてた、アクアル姐さんとサイクリちゃんが、いい味をかもしてる。 ここ2回くらい。 もちろん、今回も「♪待ってろ たくと」って歌ってたブレちゃんが、あくまで中心ですが。

 そこに、たっくんたちが絡んだ場合も、これまでどおりの展開になるようで、あのブレちゃんの捕まえ方、うまかったな~。 いっしょに転送しちゃえって発想もよかった >たっくん。ここんとこ、作戦が冴えてるというか、ただのばかじゃないぞというか。(^^)

 これはこのあと、 シリアスパートとギャグパートが、かなり分離していくという前兆なのかも。もうつかみはOKということで。 ストーリーも進めないとなんないし。(^^ゞ

 あと、今後は隊長と若い連中をつなぐポジションに、じっちゃんが立つらしい。 なんだか、土壇場でキーマンになりそう >宗二郎さん。

 ともあれ、たっくんも隊長に惚れたみたいだし、じっちゃんはアドも手なずけたし、レミーはほほえみをとりもどしたし、めでたしめでたし。

 さて、 次回はいよいよタイガージョーの出番。 やっぱり獅子丸の仇敵だったぜぃ。(^^)

#ところで、ジャッカルがレミーの父親なんて展開には、まさかならないよね?

|

« 若井が骨折 | トップページ | 日本語テスト »

コメント

こちらこそ、いつもありがとうございます。
「動物の森やってる」シリーズも、毎回楽しく拝見してます。私、ゲームはもうやらなくなったんですが、雰囲気がすごく伝わってきてますよ~。(^^)

投稿: よが | 2006.01.20 11:30

こんにちは!
リンク貼っていただきありがとうございました!
ブレ様はもちろんのこと、最近は宗二郎さんにも胸キュンです(笑)。

投稿: a-chan | 2006.01.20 10:59

> 「スペクトルマン」の逆Verで、今後タイトルが「宇宙海賊ブレアード」に替わりやしないかヒヤヒヤものです(爆。

すごい(火暴)。
おかしすぎ。思わず吹いちまいました。(^_^;)
nationwise さんに座ぶとん3枚!

投稿: よが | 2006.01.14 13:24

最近の組織では隊長に威厳を感じないのや、平気で盾突く、口答えするのとか多い中で、ここまではっきりとした主従関係をしたものって久々に見ましたよね。
この先もシャーク隊長だけはクールに通すのか見ものです。
とうとうEDコーナーまで乗っ取った3将軍。
「スペクトルマン」の逆Verで、今後タイトルが「宇宙海賊ブレアード」に替わりやしないかヒヤヒヤものです(爆。

投稿: nationwise | 2006.01.14 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/8152778

この記事へのトラックバック一覧です: セイザーXがcool!:

» セイザーX感想 #16 [振り向けば二次元]
表向きの主役はシャーク隊長ですが、真の主役はブレアードだったような気がします。サブでサイクリードとアクアルも…。「今日の一言」のコーナーは三将軍だったし、ね(^_^;)やっと再会出来たのに態度が素っ気ないシャーク隊長に、タッくんはイライラしてました。レミーに慰めの言... [続きを読む]

受信: 2006.01.14 21:30

» 今週の、Let's Go セイザーX/そういうの他力本願って言うんだよ [ヒビわれぬキボウを胸に生きるヒビのキログ(仮)]
前回現代へと現れたシャークセイザー=シャーク大佐。 コスモカプセルを奪われたとの報告に動じないシャーク。その冷淡な態度、ルーエ星を失ったレミーに何の言葉もかけない姿に、拓人は反発を覚える。 ネオデスカル側はシャークの登場に苛立ちながらも、新たな作戦を立案(って、この人たちも行き当たりばったりだな、なにげに) 奪ったカプセルの力でデスバーを強化しようと試みるが、ブレアードがどさくさにま�... [続きを読む]

受信: 2006.01.14 21:39

» SAZER X #16 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
20日の金曜日まで待って、二日連チャンで(次話と共に)見ようと思っていたが、本日が悪天候のため外出を控えることにしたため、それは1週間先送りとした。ということで、今週もセイザーXについて記すことにした。(次回は21日のTV大阪で見るか、27日のBS JAPANで見るのか、現時点では分かりません。)BGMはシャーク隊長に引っかけて、鮫が登場するパニック映画「JAWS」のサントラとした。 今回はシャークリーガーが登場となり、シャーク隊長の格好良さを中心に描いた物語。相変わらず'80年代ヒーローのテイスト... [続きを読む]

受信: 2006.01.14 21:43

» 超星艦隊セイザーX、第16話「超流!シャークリーガー」 [矢野立美 音楽集]
 相変わらず中身が濃くて充実した30分でしたね。  今回は、シャークとじいちゃん [続きを読む]

受信: 2006.01.15 22:04

» 超星艦隊セイザーX 第16話 鮫隊長がキタが。 [日々マタリ]
鮫隊長はクールなお方なので、レミーさんやアドにもそっけない。 それがチート気に入らないタックン。 感情の幅もキャラも低いので、コスモカプセルを持って海賊船をトンズラした [続きを読む]

受信: 2006.01.15 22:40

» 超星艦隊セイザーX 第16話『超流!シャークリーガー』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第16話『超流!シャークリーガー』感想 シャーク隊長はクールな隊長さんだ。うむ、セイザー組が引き締まるね。しかもみんな心酔してる。タクトを除いて‥‥。 たっくんは人情の男だから、表立ってそれが見えない隊長さんにあまりいい印象を持てないで...... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 04:47

» 『超星艦隊セイザーX』 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 [私的趣味世界]
2005年10月からテレビ東京系で放映されている『超星艦隊セイザーX』のオリジ [続きを読む]

受信: 2006.01.16 13:30

» 超星艦隊セイザーX第16話「超流!シャークリーガー」感想 [mk.com記録書庫]
相変わらず高水準で安定した番組である。颯爽たるシャーク隊長報告を受けテキパキと指示するその姿は、皆の尊敬する優秀な司令官という設定に違和感を持たせません。コスモカプセルをほとんど取られ、一つ判断を誤れば命にかかわる状況下、上に立つ者が取り乱したりあきらめたりしては、部下としては命など到底預けられるはずもないことです。かといって、部下の心理に無頓着ではこれまた駄目なわけですが、そこらへんのフォローもきちんとしているあたり、「晩年の土方歳三みたいだな!」と、新選組好きな私は1人興奮したのでありました。そ... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 13:53

» セイザーX 第16話 超流! シャークリーガー [ばんどわごん]
■ 十六之巻 「語る背中」 あ、いや、シャーク隊長の背中が語りまくっていたんで( [続きを読む]

受信: 2006.01.16 18:03

» セイザーX 16話 [ヨメブログ。]
シャーク隊長の変身の声とかが前回よりも 気合入ってそうでよかったっす。 マルコはピンチに「青いの!青いのきて!青いの!」 ビートル呼んでるのかと思いましたが、サメの隊長のことでした。 青いの・・・ビートルとかぶるなぁ。早く覚えさせねば。 「しっくり」 いざ説明となると難しいですね。 辞書ひいちゃいました。 1.物事や人の心が隔たりなく合うさま。ぴったり。 2.強く握るさま。きゅっと。 これはやっぱりケインに回答してほしかったかも。 じいちゃんが、アドに 「焦ってる... [続きを読む]

受信: 2006.01.20 10:28

» セイザーX 16話 [UNS digital]
ブレアードまた暴走してるし! ともかくネオデスカルの言うことを全く聞かないこの人が、 番組の楽しみのひとつになってきている今日この頃、である。 [続きを読む]

受信: 2006.01.28 23:42

« 若井が骨折 | トップページ | 日本語テスト »