« 秘密基地、発売決定! | トップページ | 北津留、S級初V! »

2006.01.24

H2A8号機打ちあげ成功

 トラブルのため打ちあげが2度延期されていた、H2A8号機だが、けさ10時30分ごろリフトアップ。 地球観測衛星「だいち」を分離した。 これで去年の7号機につづく打ちあげ成功となる。

 速報はアサヒ・コムの「だいちの分離に成功 H2Aロケット8号機」から。

 この記事にはもちろん書いていないが、H2Aは今回の8号機で、ようやくフルスペックの性能を発揮できるようになっている。 このへんのことは、例によって航空宇宙関係が好きな毎コミのPCWEB「JAXA、H-IIAロケット8/9号機の詳細を説明」がくわしい。

 さて、今回の成功につづいて、来月15日には9号機の打ちあげも予定されているわけで、これに成功すると、国産衛星打ちあげ事業も、いくらか遅れをとりもどせることになる。

 ちなみに、9号機では、ひまわり6号の予備機にもなる、「うんたも2号」ことMTSAT2が軌道投入される予定。

|

« 秘密基地、発売決定! | トップページ | 北津留、S級初V! »

コメント

七五白書さま。
今後ともブログでご活躍ください。ときどきのぞかせていただきます。

投稿: よが | 2006.01.29 09:52

コメントくださりありがとうございました。
久しぶりに痛快です。できるだけ長い間、無事に働いてほしいものです。

投稿: 七五白書 | 2006.01.28 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/8315242

この記事へのトラックバック一覧です: H2A8号機打ちあげ成功:

» 衛星「だいち」 [七五白書 (しらけないために)]
 「木枯らしとだえて/ さゆるそらより/ 地上に降りしく/ 奇しきひかりよ」。唱歌「冬の星座の」一節ですが、冬の夜空にはオリオンの三つ星がきらめき、シリウスが最も明るく輝きます。地上での「ライブドア事件」の騒々しさに耳目を奪われている間に、24日の晩から星の一つに日本の陸域観測衛星「だいち」が仲間入りしました。  この衛星は、太陽電池パネルを広げると30メートル近く、重さも4トンと、日本がこれま�... [続きを読む]

受信: 2006.01.26 19:14

« 秘密基地、発売決定! | トップページ | 北津留、S級初V! »