« 斉藤直樹さん引退 | トップページ | 初パッチ »

2006.01.06

カモネギ増殖!

 年末に書けなかったシリーズ第3弾。なんか、シリーズ名がぜんぶ違うような。 そもそも、シリーズになってないし。(^^;

 去年の暮れ、ぢつは秘密結社を震撼させる事件が起こった! おなじみgeekさんのアキバblogに、こーいう記事が紹介されたのだ。

 内容は「幸薄ヲタ合戦2005」というライブのレポートなんだけど、問題はそのなかのひとこまをとらえた、この写真。やばい。女の子3人がネギ持って踊ってる! さらに、背後にはあやしげな男たちまで!

 これ、じつは秘密結社の伝統芸能「カモネギ・シスターズ公演」と、まったく同じパターンなのである。

 カモネギ・シスターズというのは、世紀末の2000年ごろかな、神奈川県西丹沢の山奥で生まれた、女性3人のダンスユニット。

 その後、さまざまな邪進化をかさねて、 02年にはカモス&ネギスという男性ダンスユニットをしたがえ、ローカルコンベンションGATACONで公演。 さらに、03年と04年には日本SF大会にも進出するという、とてもばかばかしいはなばなしい経歴を持つ人々なのである。

 ま、要はネギ持って乱舞するだけなんですけどね。(w

 いまのところ、最後の公演は04年秋の「GATACON29 in 湯河原」で、これについては当パーツ館でもレポートしているとおり。

 このとき、シスターズは全員がそろいの……こりゃなんていうんだろう? 以前はメイド服だったはずだけど。 ネギも、もはや生じゃなくて、「電脳ネギ」に邪進化をとげてたな。 カモス&ネギスには、高千穂さんも参加してるし。 すごい邪進化。(^^)

関連記事
GATACONレポート2

 ま、そーいうわけで、ネギ持って踊るのは秘密結社がオリジナルなんで、アキバblogさんの記事を見て愕然としたわけです。

 もちろん、大会で公演している以上、この奥義(爆)が流出するのもやむをえないわけですが、それにしても、よくこんなばかなことを真似する気になるよな~。(^^)

 まあね。 いまアキバでやってることのうち、かなりの部分が、こういう身内発症発祥の遊びの焼きなおしだから、ようやくアキバも、わしらに追いついてきたかという感じですが。

 でもね。 第三者がネギ持って踊るのを見て、これほどショックをうけるとは思わなかったよ~。一般人がこれ見たら、きっとものすごいインパクトになるんだろうね~。

 ちなみに、シスターズご本人たちも、かなりひどいショックをうけたようでした。 とーぜんですけど。

【追記】
そーいえば、忘れてたけど(itoiはん、すんまへん)、このローカルコン「GATACON29 in 湯河原」のもようは、公式サイトにレポートとしてまとめてあります。 といっても、当パーツ館で掲載したレポートを、一部修正したものですけど。 興味がある方はご笑覧ください

|

« 斉藤直樹さん引退 | トップページ | 初パッチ »

コメント

「おたく」という言葉の源流のひとつが秘密結社なのは、まちがいありません。あの人やあの人やあの人や、社会的におたくと認識されている人間の8割は、横のつながりがあるわけで。

私にしたって、そもそも、この言葉が生まれる10年以上前から、いまと同じことをしてるし。(^^;イバルナ

そーいう意味では、いまアキバの代名詞になっている同人誌もコミケもコスプレもフィギュアも、みんな発祥はSFファンダムなわけで、だからカモネギが流出しても、しかたないかなと。

でもくやしい~! よね。

投稿: よが | 2006.01.07 14:56

時代が私たちに追いついて来た、と秘密結社の長老の方も言ってましたが、やっぱりなんか釈然としませんよね。
カモネギシスターズの練習を間近で見たものとしては納得でき~ん。

時代がおいついて来たといえば「オタク」の語源もいくつか説があるけど、この秘密結社が源流ではないか、というのもありましたね~。

投稿: 義妹のこいで | 2006.01.07 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/8026910

この記事へのトラックバック一覧です: カモネギ増殖!:

« 斉藤直樹さん引退 | トップページ | 初パッチ »