« セイザー隊、豆まき!(^^) | トップページ | フェジョアーダ(つづき) »

2006.01.31

熊本FI

 矢村正杯。ふだん、熊本のFIはまず見ないけど、今回は輪界の将来を背負って立つ逸材、「中野二世」こと北津留翼が出場するというんで、話はべつ。

 SPEEDチャンネルで北津留を見るのははじめてだっけ? これまではネットライブだったもんな。

 で、テレビの画面で見た北津留は、ほんとに強いねえ。それと、熊本によく斡旋されてるせいか、滑走路の特徴もよく知っているらしい。

 レースは正攻法から、いったん7番手までひき、最終2センターにあるのこり250mラインから発進、きっちり捲りきった。 やっぱり、なみの選手じゃない。

 ところで、このFIでは、親子選手がふた組、斡旋されていた。もちろん、偶然のはずはないから、番組担当が企画もの好きなのか。

 そういえば、去年の暮れあたりだったか、「珍名」シリーズをやっていると、Bank of Dream さんが書いてたっけ。 例の左京源皇とか。

|

« セイザー隊、豆まき!(^^) | トップページ | フェジョアーダ(つづき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/8434452

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本FI:

» あのT社長登場 [公営競技はどこへ行く]
31日から開幕した熊本S級シリーズ。 そして今回のシリーズではあの 「T社長」 「コンドル爺」 「コンドルおやじ」 こと武田一康氏が3日間ともステージに上がって公開予想講談を行なうということで大勢の人だかり! なわけがない。平日だしね。 それでもそこそこ集めてコンドル日記さながらの「唯我独尊」の薀蓄を垂れていた。 「小倉で熊本記念に出場予定の選手には、「絶対に参加しろ!」と釘を打っておいた�... [続きを読む]

受信: 2006.01.31 19:58

» 「北津留!強か!!」 [公営競技はどこへ行く]
さて今回なぜわざわざ熊本までやってきたかというと、「中野二世」の呼び声が高い北津留翼が登場するからである。間違ってもあのクソオッサンの「独演会」を聞きに来たのではない! 本当は近畿に来たときに初めて見ようかとも思ったのだが、北津留といえば、北京五輪までは競輪は適当に頑張る程度(だと思う。T社長にも、「僕の一番の目標は北京五輪で金メダルを取ることです!」と言っていたみたいだし。)で、海外遠征などで常時競輪参加はない... [続きを読む]

受信: 2006.01.31 19:59

« セイザー隊、豆まき!(^^) | トップページ | フェジョアーダ(つづき) »