« H2A8号機打ちあげ成功 | トップページ | 聖隆が消えた »

2006.01.24

北津留、S級初V!

 90期の星というか、輪界の星、北津留翼(90期 福岡)が、熊本のS級シリーズで、S級初優勝を飾った。

1 小山 琢磨
2 和田健太郎
3 戸邉 英雄
4 近藤 俊明
5 高峰 賢治
6 木村 泰丈
7 相原 健樹
8 北津留 翼
9 高橋 光宏

 こういうメンバーで、ライバルって呼べる選手も、和田あたりしかいないから、優勝できるかなと思って見てたら、じつにあっさり勝った。 ほとんど無風というか。 かえって、和田が意識しまくってたというか。 ま、それだけ意識させたこと自体、大物の照明なわけだけど。

 北津留は去年暮れ、9連勝でS級に特進して以来、 FIは参戦2度めで初V。 A級のときは優勝まで4カ月だっけ? けっこうかかったが、ここにきて実力をいかんなく発揮しはじめている感じ。

 じつは競輪以外でも、ロッテルダムで開催された「6日間競技」という大会に出場して、4日めには総合1位という快挙も達成していた。もちろん、日本人初。そのもようはデュッセルドルフ通信の 「北津留翼が世界ではばたいた!」を参照。

 この快挙があったんで、ぎりぎり前検日の前日20日に、急遽この追加斡旋が決まったようだが、それで優勝しちゃうところがすごい。

【関連記事】
北津留の記録訂正
90期の星、S級特進!
90期の星、初V!
90期の星、デビュー!

|

« H2A8号機打ちあげ成功 | トップページ | 聖隆が消えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/8317412

この記事へのトラックバック一覧です: 北津留、S級初V!:

« H2A8号機打ちあげ成功 | トップページ | 聖隆が消えた »