« 川口オート、Mr.カラスコ | トップページ | グローザ姐さん! »

2006.01.22

転倒

 こけちまった。(^^;;;

 アイスバーンが逆光で見えず、自転車でつっこんで転倒。

 でも、びっくりしたのは、まだちゃんと受け身がとれるんだよね。それだけじゃなくて、倒れていく途中で、左ふくらはぎが道路とペダルのあいだにはさまり、そのままだと最悪、骨折すると判断。 反射的
に数センチだけ、位置をずらしたのよ。 これには自分でも愕然。

 まだまだ反射神経いいじゃん。(^^)

 おかげで、擦過傷などいっさいなし。 ふくらはぎには、ペダルの痕がくっきりついてるんで、かなり腫れると思うけど、骨はもちろん、関節も痛めてないもの。

 これなら、まだ現役でいけそうだなとか、こけてよろこんでたんだけど、なに現役でいけるんだろう?(^^;;;

|

« 川口オート、Mr.カラスコ | トップページ | グローザ姐さん! »

コメント

そうそう。起きられました~。打ち身も痛くならなかったし。ラッキー。むしろ、アンテナ工事や、その後のかたづけなんかで、両腕が筋肉痛(爆)。

ご心配おかけしました。(^_^;)

で、やっぱり東京でこけると、プライドが許しませんか。よくそう聞きますけど。

投稿: よが | 2006.01.23 12:17

あ、起きれたようでなにより。

といいつつ自分もおととい雪の中ぽこぽこ歩いてデジカメで激写したら思いっきりこけました。
カメラは守りましたが・・・・
とりあえず東京の雪でコケるなんて敗北感orz.....

昔、原付バイクで世の中なめていたらやっぱりこけました。

まさにズサーって感じでコケるんですよね(^^;)。
それから車も右カーブで気が付いたら来た方向に180度・・・。
結構頭の中走馬燈が駆けめぐりました。
いずれも今よりかなり若かった頃のことですから。

投稿: とらた | 2006.01.23 11:55

へい。そのとおりでございます。(^^;;;

行く前から、雪国生まれのとーこちゃんには、自転車ぜったいダメといわれとりました。

でもね、午前中に外をあるいた時点で、もう日なたは完全に乾いてたんですよ。その4時間後くらいだったから、道路は問題ないだろうと……と、ここで弁解してどうする。(^^;;;

それで、たったいま、埼玉家か東北部はまた雪が降ってます。それも、かなり横なぐり。

投稿: よが | 2006.01.23 09:03

君たち間違っております。(キッパリ)

雪が降ったら自転車なんかに絶対乗らないぞっ>雪国の人間
あばらとか折れたりしたら大変ですぞ。

それからノーマルタイヤの運転もぜったいしませんって(>_<)。

今後控えるように~っ。(すみません、えらそ~に)

投稿: とらた | 2006.01.22 22:27

妖怪さん、ありがとうございます~。(^^)

いまのところ、覚悟の(^^)左ふくらはぎ以外、痛んだ部位もなさそうなので、そこだけ入念に湿布すればいいかと思ってます。

でも、なにしろ年なんで、あしたの朝いきなり全身打撲で起きられなくなったりするかもしれません。(^_^;)

あした、もしブログの更新がなかったら、そーいうことだと思ってくださいまし。(爆)

投稿: よが | 2006.01.22 19:42

まわりに小学生複数がいたんで、人目を気にするかなと、自分でも一瞬だけ思ったんですよ。

 でも、まず自分のからだをチェックして、被害を最小限に食いとめられたとわかり、勝手ににやにやしはじめました。(^^ゞ B型強し!

 そのあともうれしくてうれしくて(爆)。転倒から6時間が経過したいまも、にやにやしてます。(^^)

投稿: よが | 2006.01.22 19:38

雪の翌日って危険ですよね!。
私も、前輪からスリップダウンしたことがあるので雪の翌日は、特に注意して走るようにしてます!。
でも、大事に至らず良かったです!。
お大事に~!。

投稿: 妖怪 | 2006.01.22 18:50

それはきっと、「仮面らいだー よが!」

いやいや、大きなお怪我にならず、よかったです。
わたしは自転車でこけたときって、痛いよりもハズいほうが先に立って、あわてて遁走してしまいます。

投稿: leemin | 2006.01.22 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/8281486

この記事へのトラックバック一覧です: 転倒:

« 川口オート、Mr.カラスコ | トップページ | グローザ姐さん! »