« アクセス御礼 | トップページ | カウンター変更 »

2006.02.06

スーパーボウル・マンデー

 去年は仕事が忙しくて見送ったスーパーボウル・マンデー。 今年もパスするつもりだったのが、ひょんなことから見ることになった。

 ハーフタイムショーがストーンズだったので、とーこちゃんが録画するために見るというのだ。 これはつきあわないとならない。(^^)

 でも、今年は鋼と鷹の対戦という以外、予備知識もないし、アメフトを見ること自体2年ぶりなので、最初はルールを思いだしながら、手探り。 とりあえず、シアトルはまったく知らないので、古豪ピッツを応援しながら1Q。

 ところが、この試合がしょぼい。(^^;;;

 ピッツは完全に押されっぱなし。 なのに、シアトルも決め手を欠くというか、へんなジャッジもあって、どうしても点がはいらない。

 結局1QはFGの3点だけ。 これはスーパーボウル史上かつてない凡戦だぞと思っていたら、2Qにはいって、ようやくピッツの硬さもすこしとれたようで。

 2Qのこり11分で、はじめての1stD獲得。orz

 2Qではじめてですか。 英語のアナが94年のシカゴとならぶレコードとかいってた。ぉぃ

 で、初1stDのあとはプレイアクションパスも決まるようになって……インターセプトされてやがんの。_| ̄|○

 でも、このQBロスリスバーガーは、なかなかおもしろい。つか、ものすごく個性的。 ショベルパス気味のプッシュパスを使ってみたり、次のラッシュでは細い攻撃をつないで、1stDゴールまで押しこむと、最後は自分でダイブを決めてみたり。 ダイブだからね~。 スニークじゃなくて。

 スクランブルすれば、スライディングじゃなく、頭からタックルうけにいくし。シアトルのQBカッセルベックが、対照的にオーソドックスなプレイをしてただけに、なんかサーカスみたいで、だんだん目がはなせなくなってきた。

 このTDで前半は10対7とピッツ。 試合は7割方、シアトルが押してるんだけどねー。

 さて、ハーフタイムショーを終えて後半。 ここからゲームはいきなりエキサイティングになる。 開始2プレイめで、ピッツの#39パーカーが75ヤードのランを決めてTD。 これはスーパーボウル・レコード。

 さらにピッツが攻めて、相手陣6ヤードまで進み、3Dtoゴールまできたのに、ここで漫然と投げたパスをインターセプトされて、76ヤードのリターン。これもスーパーボウル・レコードと、華々しい展開がつづく。

 ちなみに、このリターンは最高におかしかった。 インターセプトした#27だっけか、ウィルソンは60ヤードくらいで、息が切れて失速しちゃうし、そのリードブロッカー役になった#29の選手にいたっては、太股肉ばなれ起こしたみたいだし。 体型からして、ノーズの選手だと思うから、しかたないんですけど。(^^ゞ

 でも、このシリーズは最後TDを決めて、3Q終了時点で17対10。流れはピッツだけど、シアトルもはなされず、あきらめず。 いい試合だ。

 そして、4Qにはいってまもなく、のこり9分で、ピッツにビッグプレイが炸裂した。

 ロスリスバーガーがワンフェイクを入れて、プレイアクションパスと見せかけた次の瞬間、パーカーにリバース! さらにパーカーが#82ランダル・エルにハンドオフ!

 そのランダル・エルが、なんと43ヤードのパスをコンプリートさせて、TDを奪っちゃった。 ちなみに、レシーバーは#86ウォードで、この選手がMVP。

 いやこのスペシャルプレイはすごかった。 リバース入りフリーフリッカーというか。 もう派手すぎ。(^^)

 これで毒気をぬかれたシアトルは、攻めをつなぐだけでせいいっぱいになり、結局21対10でピッツが久々の優勝。 なんと26年ぶりだそうだ。 いやほんとにおもしろい試合でありました。

 ただ、マイMVPはストロングセフティの#43トロイ・パラマルに贈りたい。 風貌もめっちゃ派手なんだけど、プレイスタイルも奔放。 まさかSSだとは思わなかったもの。もちろん、ディフェンスの1プレイが終わるごとに、かならずボールぎわにいるから、SSなんだけど。 たしか、サックも1回成功させたんじゃなかったかな?

 もし再放送を見るなら、ピッツの#43に注目。

 試合の詳細はスーパーボウルのオフィシャルサイトより。
 試合展開の詳細はこちら
 ピッツの選手紹介はこちら

関連記事
本日スーパーボウル・マンデー

|

« アクセス御礼 | トップページ | カウンター変更 »

コメント

アメフトは結婚する前は、それこそレギュラーシーズンもカレッジも、見られるものはぜんぶ見てました。とくに正月の4大ボウル(いまは5大ボウル?)が好きで。

でも、年とるにつれて、なかなか時間がとれなくなって、それでもスーパーボウルの日だけは勝手に自分の祝日にして(笑)仕事も休み、かならず見るようにしてます。

見られなかったのは、過去20年で2回くらいですかね。

投稿: よが | 2006.02.08 08:47

おお!!よがさんはアメフトも抑えてますか!!京大のあの事件は本とに・・・って話が違いますね(笑。
まだ私、試合見てません・・・orz。
ランドルエルはQBでハインズマントロフィー受賞しています。QBに未練が残っていたランドルエルでしたが、まさかスーパーの大舞台でTDパスを決めるなんて・・・。
しかし、RBジェローム・ベティスは地元で開催されたスーパーで優勝して引退の花道を飾るなんてね~。
コルツ戦では勝利を決定付けるTDランのはずがファンブルして、あやうく負けるところだったんですよ・・・。それがコルツのキッカーがまさかの失敗で救われたわけなんです。
アメフトは本当に何が起こるか分からないスポーツです。

投稿: nationwise | 2006.02.07 22:50

FunkyJap TAKAさん、はじめまして! コメントをどうもありがとうございます!

氷点下なのに、裸の男たちが走りまわってたみたいですね。(^^)
凱旋パレードが、またとんでもないことになりそうで。

投稿: よが | 2006.02.07 08:42

川の果てさん、はじめまして! コメントどうもありがとうございます!

1Qはどうなることかと思ったんですが、後半は久しぶりに熱くなりました。ロスリスの背番号7が、ちょっとエルウェイに見えました。(^^)

あのスペシャルプレイ、再放送で見たら、たんにリバースからのフォワードパスでした。目がプレイアクションにだまされてたようです。(^^ゞ でもすごかった。

けさの新聞を見ると、レギュラーシーズンにも一度やって、成功させているそうですね。でも、それをスーパーで成功させるところがすごいです。

投稿: よが | 2006.02.07 08:35

はじめまして。スーパーボウル熱かったですね!たまたまピッツバーグに今住んでるんで、今街は狂乱状態ですよ。

投稿: FunkyJap TAKA | 2006.02.06 23:14

初めまして、TBありがとうございます。
あのスペシャルプレーは凄かったですね。ランドールエルはQB経験があるということで過去にも同じようなプレーをしたりしていた記憶がありますが、まさかスーパーでやってくるとは思いませんでした。

投稿: 川の果て | 2006.02.06 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/8532705

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーボウル・マンデー:

» 第40回スーパーボウル [川の果ての更に果てに]
この試合、スポーツバーをわざわざ探してそこで観戦してきました。 もちろん、自分の部屋で観戦してもいいのですけれど、スーパーボウルの熱気を少しでも感じたいということでアメリカ人の多そうなところでね。 本当に多すぎて、完全に孤立してしまいましたが(笑)。クラウドノイズがすごいっす。「ディー、フェンス! ディー、フェンス!」とか… どこから話を切り出すべきか悩み�... [続きを読む]

受信: 2006.02.06 20:10

» スティーラーズが5度目の栄冠 記念大会を征する!! [のぶたと南の島生活in福岡]
やはり勢いの差が出ましたね。ハーフタイムショーまで観てから長崎観光に出かけました。もしシーホークスが負けるのであれば、セカンドクォーターの10分を切った時間帯にあったサードand3での干満プレーが試合の流れを削ぐのではないかと思ったのですが・・・・同じように感じた人が何人か居たんじゃないでしょうかね。 ショートパスから楽にファーストダウンを奪えるようなスペースが�... [続きを読む]

受信: 2006.02.06 21:18

» スティーラーズ5度目の優勝(NFLスーパーボウル) [時評親爺]
6日付日刊スポーツの既報の通りであるが、NFLスーパーボウルの結果は、ピッツバーグ・スティーラーズがシアトル・シーホークスを「21-10」で下して5度目の優勝となった。現在、衛星テレビで再放送を観戦しながらこれを書いている(笑)。 私個人的には、シアトル・シーホークスを応援していた。中でも「投げて良し・自ら走って良し」と私が評価する、QBのマット・ハッセルベックには何となく魅かれていたのである。従って今回のイラストは、惜しくも敗れたシアトルのQB・ハッセルベックとなったが、あまり似ていない(苦... [続きを読む]

受信: 2006.02.06 23:19

» スティーラーズが5度目の栄冠【XLスーパーボウル】 [ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ]
NFLのチャンピオンを決める第40回スーパーボウルがデトロイト【ミシガン州】で開催され、1970年代に4度の優勝経 験を持つ古豪ピッツバーグ・スティーラーズが21-7でシアトル・シーホークスを破り通産5度目の王座に輝いた。 この優勝でダラス・カウボーイズ【90年... [続きを読む]

受信: 2006.02.09 10:39

« アクセス御礼 | トップページ | カウンター変更 »