« 321巻『自殺艦隊』 | トップページ | HD臨終 »

2006.03.08

「特撮」バトン

 右のリンク集にはいってる「人生は雨の日ばかりじゃないVer.2」 のzakさんから、バトンがまわってきた。

 へえ。 バトンって不幸の手紙みたいなものかと思ってたら、こういうのもあるのか。 おもしろい。 熱く語ればいいんだって。 てなわけで、やってみる。

1.PC、もしくは本棚に入っている「特撮」
2.今妄想している「特撮」
3.最初に出会った「特撮」
4.特別な思い入れのある「特撮」
5.最後にバトンを回したい人4人&指定単語

1.PC、もしくは本棚に入っている「特撮」
 PCにはいってるのは、こんな感じ。

tok01

 やべ。 地に見えるピンクのサイトは、決してえっち系じゃないっすからね~。(^^; 私が以前から応援してる、ginoranっていう歌姫のサイトですからね~。(^^;;;

 キャプチャしたときは気がつかなかったけど、なんかやばいな、このピンクは。(^^;;;

 えーと、それで、本棚には特撮がたんまりはいってるけど (最近はDVDも多いし)、そのものずばりっていうと、これかな。

tok02
『大特撮』有文社刊 コロッサス編

 
タイトルがもろだから。 うひゃ。 これ、高校生のとき、2400円で買ってるんだよ。当時のバイトの時給って、270円とかですから。ふつうは図書館が買う本だもんな~。

【3.10追記】
違う。79年は大学3年だ。 たし算するとこ、ひき算してしまった。(^^;
大学3年なら、月30万近くは稼いでたから、このくらいの本は買えるね。 つか、月10万以上、本買ってたころだ。

2.今妄想している「特撮」
 ぢつはある。 タイトルは『ギドラ 星を食う者』。キングギドラが単体(ただし、複数)で登場する映画。 監督は手塚昌明。 主演は釈由美子。

 肉体能力と生命力だけで、自然淘汰を生きのこった、究極の生物ギドラが地球に来襲。 その「繭」 にひそんで同じく地球にたどりついた、ある惑星の対ギドラ最終兵器である「ムァハイフ」(釈ちゃん)が、破滅に瀕する地球人類に呼びかけ、文明の総力を結集して戦う……というストーリー。

 これ書きだすと、とまらないので、このへんにして。(^^;

 ま、そういう映画のプロットを、時間があったら書きたいなと、そう妄想しているわけです。

 つか、1カ月時間ができたら、400枚くらいのプロットにしあげて、コネを総結集して東宝に売りこもうと、本気で考えてるんだけどね。 とはいっても、現状で1カ月のオフはとれないわけで、たぶん妄想で終わるでしょう。(^^ゞ

3.最初に出会った「特撮」
 ぢつはこれを書きたかった(爆)。最初に記憶にあるのは『怪獣マリンコング』。これが恐くてね~。この記憶、本放送の3歳のものか、再放送のものか、はっきりしないけど。

 うちにはまだテレビがなくて、隣りの祖父母の家のテレビで見て、いつも泣いてた。(^^) ちなみに、家の前、府中街道をはさんだ向かい側は市役所で、そこには街頭テレビがあった。 たしか昭和37年か38年まで。 そういう時代です。

 でも、マリンコングは恐いっていうイメージしかのこってなくて。 あの出現シーンとか。 ストーリーとしておぼえてる最初は『ナショナルキッド』ですよ。 やっぱり。 主題歌もいまだにおぼえてるし。 あの空飛ぶシーンの音楽も。 これは4~5歳の記憶。 たぶん。

 霧の遁兵衛さんとかも見てるんだけど、生々しいのはやっぱりマリンコング→ナショナルキッド→ITCのスティングレイ→ウルトラQっていう順かな。 とにかく、古い話です。

4.特別な思い入れのある「特撮」
 そうだな~。 モスゴジ、3大怪獣、バラン、美女液、防衛軍、マタンゴ、ゴラス、逆襲、84ゴジラ、そのあたり。 29ゴジラは別格。

 テレビに関しては、比較的に淡泊。ティガの「もっと高く!」と、新マンでは「怪獣使いと少年」くらい。 あ、いまは『セイザーX』ね。(^^)

5.最後にバトンを回したい人4人&指定単語

Bank of Dreamさん 「公営競技」または「ギャンブル」
のぐのぐさん 「ヒロイン」
nationwiseさん 「戦隊」
にゃるるさん 「ネコ」

 冒頭の1~4の「特撮」を、指定単語に置きかえて、よかったら語ってください。 もちろん、興味がなければ、速攻でスルーしてください。

|

« 321巻『自殺艦隊』 | トップページ | HD臨終 »

コメント

のぐのぐさん。どこに行ったら読めるでしょうか。(^_^;)
よかったら、こっそりお教えくださいまし。_(._.)_

投稿: よが | 2006.03.12 16:03

mixiにて、答えさせて頂きました。
┏○ペコッ

投稿: のぐのぐ | 2006.03.12 15:26

のぐのぐさん。(^^)
mixiでも、ここのコメントでも、どこでもいいっすよ~。
もちろん、めんどくさかったら、スルーしていただいてもOKですし。(^^)

投稿: よが | 2006.03.12 08:24

( ̄□ ̄;)・・・見てしまったww
バトンですかーww

えーと、ブログじゃなくて、mixiで答えていいですか?

投稿: のぐのぐ | 2006.03.11 20:30

まだDVDになってないんですか。初期シリーズではいちばん好きな作品なんですが。

萩原佐代子さんについては、下記に非常にレアな情報があります。(^^)

http://www001.upp.so-net.ne.jp/kindan-hm02/hagisayo_kinei.html

投稿: よが | 2006.03.11 14:36

ダイナマンは残念ながらソフト化されてないんですよね~。VHSはあるかもしれませんが、そんなの置いているマニアックなレンタル屋は近くにありません・・・(汗。
萩原佐代子さんはフラッシュマンで悪役ネフェルとして出てますので、リアルタイムで進行中(笑。

投稿: nationwise | 2006.03.11 10:57

nationwiseさん、ご協力ありがとうございます~。(^^ゞ

デンジマンから見なおすっていうのは、すごいですね~。小泉あきらさんにはまったようで。(^^) もう朝風まりは出たでしょうか?

次はぜひダイナマンで、萩原佐代子(ATOK一発変換偉い!)さん、4本しっぽのキメラちゃん(香野麻里さん)にはまってください!

アイン、ツバイン、やっぱりアレでしたね(笑)。

投稿: よが | 2006.03.11 10:45

ご指名有難うございます!!(笑
この手のものは既に当ブログでやったんですが、考えてみれば未見なものも多くあり、とりえあずソフト化されているものに全て目を通すてから改めて・・・と思っていた次第です。
ただいま、デンジマンとギンガマンを平行して、また東映CHで放送中のフラッシュマンも合わせて視聴しております。
軽く触れるなら、1は収集つかないあり様なので割愛・・・(汗
2はセイザーXかな?色々考えますよ。それがブログに反映されて、アイン・ツバインの正体なんかビンゴで狂喜しております。
3はゴレンジャーの再放送か、サンバルカンか、どちらかだと思います。
4はデカかな?デカで眠っていた特撮魂に再び火がついたって感じなので・・・。
こんなんでいいですか?

投稿: nationwise | 2006.03.11 10:22

zakさん。昔の特撮ドラマは、子供にとってはどこか恐かったんですよね。ジャイアントロボにしても、いま5歳くらいの子供に見せたら、恐がると思いますもん。

いま、そのへんも考えてつくってるのは、仮面ライダーくらいかなあ。カブトは子ともにとっては、そこそこ恐いと思います。

投稿: よが | 2006.03.09 09:39

よがさん、熱く語っていただいてありがとうございます。
オレの最初に出会った特撮はウルトラセブン(再放送)だと思います。やっぱり恐くて明子姉ちゃん状態で観てた覚えがあります。あとはジャイアントロボ、マグマ大使、赤影て感じですね。
『ギドラ 星を食う者』楽しみにしています(笑)。

投稿: zak | 2006.03.08 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/8997537

この記事へのトラックバック一覧です: 「特撮」バトン:

« 321巻『自殺艦隊』 | トップページ | HD臨終 »