« メビウス#2 | トップページ | 原因はこれか »

2006.04.17

珍客の名はカモメ

 週末、例によってウォーキングしていたら、青毛掘川で奇妙なヤツを見つけた。

 カモメだ。orz

Kamome

 IXYのなんちゃって12倍モードで撮影。 そこそこの画質で撮れるのが偉いにゃあ。 ちなみに、「なんちゃって12倍」は、光学3倍×デジタル4倍のこと。 命名はししょおお。

 ま、カモメ自体はめずらしくない。 伊豆に行くと、いつもいやってほど見てるし(正確にはウミネコだけど)。 でも、うち、埼玉なんだよね~。内陸部もいいとこ。 関東平野のどまんなか。(^_^;)

 たしかに、渡り鳥だし、川にいてもおかしくはないんだけど、こいつ、どう見ても迷子。 1羽だけぽつんと、この石の上に乗って、あたりを不思議そうに眺めまわすばかり。 思いっきり、とほうに暮れてる。

 写真を撮ってるあいだも、そのあとも、視界にはいってる20分くらいのあいだ、石の上からぜんぜん動かなかった。 どうやら、 餌を夢中で追っかけてるかなんかして、 気がついたらここまできちゃってたらしい。 いえ、 実際はどうしてここにいるのか、わかんないけどね。

 この青毛掘川というのは、このすぐ下流で大落古利根川に合流し、そのあと中川、旧江戸川と名前を変えて、東京湾までつづいているから、その可能性はある。 でも、ここって、東京湾から50kmははなれてるんだよね。(^^;;;

 本人ぢゃない本鳥は必死だったんだと思うけど、見てるほうは、ほほえましいやら、ばかばかしいやら。 とーこちゃんはさっそく、 「カモメのよがさん」と命名していた。(T^T)

|

« メビウス#2 | トップページ | 原因はこれか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/9632409

この記事へのトラックバック一覧です: 珍客の名はカモメ:

« メビウス#2 | トップページ | 原因はこれか »