« 船橋オートの新人さん | トップページ | 師匠の教へ4 »

2006.04.19

『宇宙船』のころ

 先日、のぐのぐさんの「私的趣味世界」で『宇宙船Year Book2006』紹介されているのを見て、なつかしさから、つい買っちゃった。

 この記事に書かれているとおり、『宇宙船』は1980年代の特撮関係雑誌を代表する存在だった。 だけど、後発組に押されるかたちで、去年休刊となり、私としては一時代が終わった感じだったんだよね。

 それが年鑑形式で、復活したというしだい。今後もこうやって、名前だけはのこるのかもしれない。 それはそれでうれしい。

 でも、もっとうれしいというか、びっくりしたことがある。 Year Bookの「2005年総論」のトップに、中島紳介さんの名前があったのだ。

「『PUFF』の中島さん」である。『PUFF』というのは、特撮ファンダム黎明期に燦然と光をはなっていたファンジンで、その代表が、たしか中島さんだった(代表はべつの人だったかもしれない)。

『PUFF』が生まれたのは、たしか1975年くらい。 30年前だ。 もうおぼえている人もほとんどいないだろうが、『SFマガジン』のテレポート欄で中島さんが呼びかけて、つくったのが最初のはず。

 私は当時、すでに複数の同人誌に参加していたし、もうSF=人生そのもの、特撮=趣味という色わけをしていたので、参加はしなかったが、77年ごろから『PUFF』は読んでいた。 当時、キャナルにきていたH野さんは、特撮ファンダムでは有名な人で、 この人からまわしてもらっていたはずである。

 そういや、当時のキャナルは特撮ファンの巣窟だったような。 少女マンガも必須だったし、第一世代のコスプレーヤーもいたし。(^^; 思えば、おもしろいメンバーだったね~ >流転氏。

 というわけで、直接お会いしたのは1回だけだったと思うが、中島さんは同世代の、同じファンジン出身ライターなのである。 その中島さんが、いまも『宇宙船』誌上で活躍されている。 そう思うと、なんかうれしい。

 ま、SF界と同じで、後進が育ってないのかもしれないけどね。(^^;

 さて、本棚をひっくりかえしたら、あったあった。

Soukan

『宇宙船』の記念すべき創刊号。そうか、1980年だったのか。まだネタも企画も不足してて、中カラーはアニメ『破裏拳ポリマー』の特集だし、『PUFF』をはじめとする同人誌からの再録記事なんてのもある。

 いま見て、いちばんの圧巻は、当時の特撮ファンダムのおもだった人たちによる座談会だな。 こんなのが載ってるとは。 完全に忘れてた。中島さんのほか、開田裕治さん、竹内義和さんあたり。

 竹内さんと中島さんは、のちに合体して「怪獣倶楽部」をつくったはず。 古い話なんで、記憶がイマイチ曖昧ですけど。

 という記憶が、いっぺんにあふれてきたのでした。 中島さんの名前を見て。(^^)

|

« 船橋オートの新人さん | トップページ | 師匠の教へ4 »

コメント

「命」のはずの『SFマガジン』は捨てちゃって、「趣味」の『宇宙船』はとってあるという大矛盾。(^^;;;

たしか、『宇宙船』が創刊したのは、『スター・ウォーズ』の成功も一因だったはずですが、そのSWの終了と同時に休刊というのが、この雑誌の運命を象徴している気がしました。

投稿: よが | 2006.04.20 09:16

なつかしいっす『宇宙船』。
さすがに創刊号は読んでませんが(笑)。

投稿: zak | 2006.04.20 02:00

いやもう慚愧に耐えないのはこっちのほうでして。でも、もう30年近くたつと、おもしろかったことしか思いださないというワザを身につけてたりして。(^^ゞ

投稿: よが | 2006.04.19 15:33

いゃ~、あの頃は本当にご迷惑ばかりおかけしました
バカさゆえとは言いながら、慙愧の念に耐えません
ブラックホールがあったら入りたいくらいです(汗”)
PSコラプシュウムいま読んでます、ゲロがナノテクでビールに自動変換(?)されるのにはチョイ引きました

投稿: 流転 | 2006.04.19 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/9664474

この記事へのトラックバック一覧です: 『宇宙船』のころ:

» 宇宙船YEAR BOOK 2006 [私的趣味世界]
特撮ファンなら誰でも一度は見たことがある雑誌『宇宙船』の特別編集号『宇宙船YE [続きを読む]

受信: 2006.04.19 21:25

» 宇宙船 YEAR BOOK 2006 [V.S.A.]
買っちゃいました.パラパラめくってみて,意外と見てるというか,やっぱり見てないというか. 昨年は体調もよろしくなく,ちゃんと見てた特撮はほとんどないなぁ...orzこういう年こそ宇宙船の YEAR BOOK は役立つんですね. OVA にはまったく手を出していないのでこちらは相変わらず不案内です. ... [続きを読む]

受信: 2006.04.30 16:05

« 船橋オートの新人さん | トップページ | 師匠の教へ4 »