« 締切クリア! | トップページ | オールスターオート優勝戦 »

2006.04.29

セイザーX、いちの水産

 うひゃー、今回のレビューはむずかしい。 これね、ただの隊長の粋なはからいってだけの話じゃないよ。

 たしかに、この微妙すぎる内容をまとめるのに、 「決戦の前に平和のすばらしさを」ってもっていくのは、それはそれでうまいと思うんだけどね。でも、根底にあるのは、なぜ温泉宿なのかでしょう? で、理由は最後にわかるんだけど、これがなんというか……

 セイザーっていうのは、基本的に、不条理な世界なわけです。 この世界の中心は春子さんだし、舞台の中心は安藤家の茶の間だし。そもそも、春子さんが未来人や異形の宇宙人を、ふつうの人間としてあつかっているところから、この不条理世界がはじまってるわけ。

 この30話はそうした不条理を、さらにデフォルメして描いちゃった……そういう気がするのですよ。 ま、また例によって、うがった見方だとは思うけど。

 それで、いったん安藤家と春子さんからはなれて、もっとディープな不条理世界をつくってしまったんじゃないか。 つまり、 この温泉宿は茶の間の大規模なもの。 女将さんは春子さんより不条理な、この世界のコア。 そういう位置づけ。

 こういうメタファーだと考えないと、私には今回のストーリーが理解できない。 逆に、そういう前提で見直すと、「なんだか、このクリエイターたち、とんでもないモノをつくっちゃってるぞ」と、あらためて背筋が寒くなった。

 だって、今回のなかで、いちばんリアリティがあるのは、ブレちゃんに会いにきたアクアル姐さんのシーンだったりするわけ。 あとは、いつもリアルなはずのシャークだって、あのカメグフ(ほんとの名前、見るの忘れた)との一連の戦いは、不条理系そのものだったし。

 そうなんだよね。この不条理界のなかでは、むしろ3将軍のほうがリアルなのですよ。 このつくり方も、めちゃめちゃすごい。

 見ててもうひとつ思いだしたのが、『ケータイ刑事 銭形愛』の1本。 ワンシーン、ワンカットで1話つくったって回があっでしょう? あれ。

 映像演出面でも、すこし似てた(銭形愛のほうは、ブレアウィッチの影響か?)からかもしれないけど、なぜかあれを連想した。 でも、いま考えると、あれもかなり不条理な話だったね。 当時は宮崎あおいさんに目がくらんでて、わかんなかったよ。ヽ( ´-`)ノ

 そうそう、今回は若女将のれみーに、目がくらんでますた。 いやまあだからそーいう話じゃなくて。

 ともあれ、30話はそういう、セイザーの不条理な世界観そのものを前面に押しだした、いままでになくシュールなエピソードだったと、そう思ったしだいです。

 このへん、こいつを書き終わったら、MEICHIKUさんの見解も読みにいってみたいな。

 それで、タイトルの「いちの水産」について。

 私はこういう内輪うけが大っきらいだし、最初に「市野建設」や「いちの水産」を見たところでは、正直むっとしたんだよね。でも、このくらい不条理な世界を描いちゃうと、かえってこっちのほうがリアルなんだと思えてきたから不思議。 いちのマジックですよ。

 内輪うけを見て感心したのは、生まれてはじめてじゃないかな。 この作品、10年に1本の傑作をこえて、「神」になりつつあるかも。

 ということで、今回、細かいところはほかの方のレビューを見てください。 なんつーか、きょうは神を見ちゃった気分なもんで。

 ひとつだけ、特記しとくと……アクアル姐がやってきたところで、ブレちゃんがひと言、「まさか……りかついだ金太郎」。

 これ、笑い死にそうになりますた。

|

« 締切クリア! | トップページ | オールスターオート優勝戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/9818235

この記事へのトラックバック一覧です: セイザーX、いちの水産:

» 超星艦隊セイザーX #30 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
とうとう30話ですね〜。あと残り一桁切ったわけですか・・・。 そう考えると寂しいですね〜。 トビー、向こうの状況が分からないとはいえパトラが2005年でめっちゃノビノビやってるのにも関わらず、シリアスに語る様がワロス・・・。 女将の青木さん、絶....... [続きを読む]

受信: 2006.04.29 19:39

» 超星艦隊セイザーX第30話「受け継がれる想い」感想 [mk.com記録書庫]
不自然な挨拶をするお兄さんが出迎へ、赤いとげとげが廊下に坐つてゐたり、玄關【関】の狸の横に立つてゐたりする…そんな温泉に私は泊まりたい。宇宙人と裸の附き合ひが出來るのは、此の旅館だけ☆涙あり、アクションあり、戀愛あり、仲間愛あり、夫婦愛あり、大人向けサービス?ありと、偉くてんこもりな囘だつた。今囘の拓人は最初の頃のたつくんらしかつた氣がする。 特別任務・温泉旅館の手傳【伝】ひをするべし と云つても、半分休暇みたいなものである。其の間、自分はせつせと働くシャーク隊長。何だかんだ言つて、シャーク隊長... [続きを読む]

受信: 2006.04.29 20:10

» セイザーX感想 #30 [振り向けば二次元]
今日の主役は、また全員かな?目立ち度はアドが一番だったような気がします。シャーク隊長の命令で、前線から離れて皆で温泉へ働きに行ったセイザーチーム。そして、こっそり着いて来たブレアード(笑)たぬきの置物から「ここの飯は旨い」と聞いたらしく楽しみにしてましたが、押し... [続きを読む]

受信: 2006.04.29 21:12

» SAZER X #30 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
今回はお笑い編ということで、温泉旅館で働くセイザーXの面々たち。何だかんだと言ってもみんな楽しんでいる。と言うことで、今回のBGMは「温泉に行きたい」(えなりかずき)というマニアックな所としてみました。(また「温泉へ行こう」というドラマのことも思い出しましたが、その主題歌は持っていない...) メカの損傷が激しいということで、シャーク隊長が「別の任務を与える」ということで、温泉旅館で働くことになった一同。「こんなことをしている場合じゃない」と拓人。何だかんだと言っても、やはり一直線という性格は簡単に... [続きを読む]

受信: 2006.04.30 15:02

» セイザーX 30話 [ヨメブログ。]
きましたね〜〜〜温泉〜〜〜♪ しょっぱなからパトラが飛ばしてます。 パ「ケインと結婚すればよかった〜」 ケ「そうしますか?」にぱ〜っ^□^ こ、こ、こ、こらパトラ! ケインファンを敵に回すようなことを! だから冗談ですってば。 直後のレミーのタッ君へのつっこみ。 「ホラ、タッ君!手、止まってるよ!」 えらいクールでコワカッたですね。 やっぱり一番敵に回しちゃいかんのは、 ウーロンガールなのかもしれません。 アイン、ツバインがかわいいんですけどっ!! 大好... [続きを読む]

受信: 2006.04.30 22:17

» 俺たち何してるわけ?- セイザーX #030 受け継がれる想い [V.S.A.]
超星艦隊セイザーX 第30話「受け継がれる想い」.受け継がれたのは,シャーク隊長の地球を愛する心という解釈でいいんでしょうか(ちょっと不安).それとも,白米がうまいということでしょうか. 冒頭からトビーのギャグが炸裂.G2 に向かって,何話してるわけ?! お父さんにはちょっと物足りないけど,一応,ま... [続きを読む]

受信: 2006.05.01 03:17

» セイザーX 第30話 受け継がれる想い [ばんどわごん]
噂の温泉回。今週は本当に面白かったなあ。こういう時ってうまく書けないけどがんばり [続きを読む]

受信: 2006.05.02 09:13

» セイザーX 第30話 受け継がれる想い [ばんどわごん]
噂の温泉回。今週は本当に面白かったなあ。こういう時ってうまく書けないけどがんばり [続きを読む]

受信: 2006.05.02 09:14

» 超星艦隊セイザーX 第30話 受け継がれる想い [感想記]
シリアスな話と閑話休題が交互に入るのがお約束になっているセイザーX。 今週は閑話休題な話です。 サブタイに関してはあえてツッコミはいれません、ハイ。 以下、感想。 [続きを読む]

受信: 2006.05.07 18:48

» 超星艦隊セイザーX 30話 [UNS digital]
 ブレアードとアクアルがなにやら話しているシーンを見てしまう拓人。 普通の番組ならばここで、 「お前、スパイだったのか!!」 となるもんだが… [続きを読む]

受信: 2006.05.15 07:36

» 超星艦隊セイザーX 第30話『受け継がれる想い』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第30話『受け継がれる想い』感想 細腕繁盛記か、はたまたはるちゃんかと思うような温泉話。 テンポのいいカット。現代ドラマっぽいノリ。セイザー組馴染んでるなぁ〜。 と、思いきや戦闘中のシャーク隊長。この対比がおもしろい。 しっかしブレち...... [続きを読む]

受信: 2006.05.16 12:16

« 締切クリア! | トップページ | オールスターオート優勝戦 »