« 今年の桜 | トップページ | Firefox1.5.0.2リリース »

2006.04.14

不調でうれしいXP

 すごく久しぶりに、 PCの機嫌が悪くなった。 久しぶりどころか、考えたてみら、 現在の主力機『震電』を組んでから、はじめてのトラブルだから、まる2年はたっている。震電がいかに安定しているか、これで証明できたみたいでうれしい。 ばか。(^^)

 だいたい、トラブルはソフト面だし。

 桜の写真をアップしようと、仕事用のアプリとブラウザ、フォトショ、その他あれこれを起動した状態で、IXYをUSBで接続したり、はずしたり、1点1MBの写真をたくさん表示して、見くらべたりしているうちに、起きたんだよね。 考えてみれば、あたり前。(^_^;)

 どうも、メモリ管理系が吹っ飛んだらしく、起動中のアプリを閉じようとしても、ビジーになる。 ところが、 タスクマネージャーで見ると、もう終了したことになっていたりする。 そのタスクマネージャーも、やがてフリーズ。

 こりゃやばいってんで、再起動してみると、もう右クリックが反応しない。 ためしにブラウザを起動すると、立ちあがりはするが、終了しようとすると、ビジー状態になる。

 こういうときは、へたに原因を追及しようとすると、 被害がどんどん拡大するので、速攻でシステムの復元にGO! で、前日の状態にもどしたら、ことなきを得た。

 XPになってから(正確にはMeから)、 このシステムの復元が効くんで、ずいぶん復旧が楽だ。

 それ以前なら、OSの一部が壊れたら、まず上書きインストール、場合によってはピュアインストールするしかなかったわけで。 そういや、98SEになるまでは、月一インストールしなおすのが、デフォだったもんな~。

 デフォのデザイン面はおばかなXPも、システムの安定性は、充分に信頼できるレベルに達していると思う。だからこそ、10年使う予定で、震電も組んだわけで。

 おかげで、導入から2年たったいまも、震電は最新機とくらべて、かなり高いレベルのパフォーマンスをたもっているし。 ある意味、XPさまさまである。

 もっとも、だから来年にVistaが出ても、すぐには飛びつかない予感がするんだけどね。 すくなくとも、自分は。(^^ゞ

|

« 今年の桜 | トップページ | Firefox1.5.0.2リリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/9584372

この記事へのトラックバック一覧です: 不調でうれしいXP:

« 今年の桜 | トップページ | Firefox1.5.0.2リリース »