« さあ連休! | トップページ | 確認、イチロー! »

2006.05.02

ビデオカード換装

 しますた。 Winfast A360から、A6800XT TDHに。

 既報のとおり、やっぱりこのカードはでかい。 前のとくらべると、長さで4cm以上。 あと2mm大きかったら、 マザボのTAXコネクタに干渉するという、かなり微妙な設計だ。 当然、マザボ経由の電源ではたらず、4ピンコネクタをべつに必要。

 換装自体はいつもの作業だから、どうってことないが、驚いたのはケース内の埃。 去年12月に掃除したのに、もう山と積もってた。 背面ぜんぶメッシュっていうのは、それなりにリスキーらしい。

 で、GeForce FX5700(128MB)から同6800(128MB)になったわけで、どのくらいの性能差が出るかと、さっそくベンチをとってみた。

 まず、FX5700で遊んでもくれなかった、3DMark06から。

3d06

 遊んでくれた。でも、数値は低い。ま、こんなもんか。GPU性能は上がったけど、一方でHDDは2年間使って、アクセス速度が落ちてるからね。

 ためしに、HDBENCHを走らせてみたら、 グラフィック系はほぼ1割アップ、HDDアクセスは1割減くらいだった。

 FF3も低空飛行。 Hが4591、Lが6353。微増ってとこか。

 明らかな増強が見られたのは、3DMarkの旧バージョン。 とくに、03は劇的で、2187から6832までスコアがアップした。 個人的に、いちばんの目安として使っている2001SEだと、12429から15648にアップした。

 反対に、激減したのがN-Bench3.1。グラフィック系overallで、なんと2633から2611になっちゃった。FPSも68.34から66.38にダウン。これはどう解釈すればいいか。たぶん、ベンチのほうがShader モデル3.0をサポートしてないせいでしょう。 ということにしとく。

 使用感は、とくに違和感なし。 ファンの音は低い。 電源も、積んでる460Wで、充分にたりているもよう。 したがって、評価は可もなく不可もなくってところでしょうか。

|

« さあ連休! | トップページ | 確認、イチロー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/9863525

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオカード換装:

« さあ連休! | トップページ | 確認、イチロー! »