« 秘密結社30年 | トップページ | 30周年つづき »

2006.05.22

川島聖隆インタビュー

 SPEEDチャンネルの「SPEEDニュース&トピックス」で、やっと見られたよー。 聖隆選手のインタビュー。土曜は出かけてたし、きのうは忘れて、途中まで函館のナイターを見てたのだ。(^^;;;

 たしか、聖隆選手のインタビューを見るのは、これがはじめてだと思うけど、イメージしてたとおりのキャラクターだった。 話し方がクレバーだね。 まあ、 ネットであれだけの文章を書けるんだから、当然なんだけど。

 徹底先行選手はそれだけで魅力的だし、選手のなかでも特別な存在なわけ。 ある意味、尊敬できるといってもいい。 たとえば、おととしまで「先行日本一」の称号を持っていた、村上義弘(73期 京都)は、あれだけやんちゃでも、尊敬を集めてた。

 いま、先行日本一と呼ばれる選手はいない (すくなくとも、私にとっては)。海老根は前からいってるとおり、捲りの選手だし。 たぶん、いま私にとっての先行日本一は、聖隆選手なんだと思う。 だからこそ、これだけ追っかけてるというか、気になるんだろうね。

 とにかく、 決まり手は逃げ100%ですから。 それで連対率が3割5分近いんだから。 近況成績はこちら

 たしかに、いまのところ、グランプリ級じゃない。 でも、こういう小気味いい選手がいると、それまで興味なかった人間も、競輪はおもしろいと思うようになるんだよ。そこの武田くん。 いざとなると後方待機で自滅してるけど、いざというときこそ、徹底先行してみな。(^^)

 そーいう理由で、小嶋敬二のブログはリンク集に入れないけど、聖隆のは入れてるのです。 このブログがまた深くて。

 ちなみに、私は本来、マーク屋が好きだ。井上茂徳のあと、「西」の小橋、東の東出というのが、ずっとヒーローだった。 でも、やっぱり徹底先行が特別な存在であることに、かわりはないのだ。

|

« 秘密結社30年 | トップページ | 30周年つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/10189251

この記事へのトラックバック一覧です: 川島聖隆インタビュー:

« 秘密結社30年 | トップページ | 30周年つづき »