« リハビリ中 | トップページ | 秘密結社のリンクに追加 »

2006.05.06

セイザーX、友の死をこえて

 31話のタイトルは「対決! ブレアード対サイクリード」。 なんでもないタイトルなのに、重みがあるね。 なお、新聞のテレビ欄では、6文字の制限から、タイトル部分が「ブレアード」になっていた。 おお、ついに乗っ取ったぞ~。(^^)

 はじめに……ここ数回の特撮シーンは、テレビのレベルを大きくこえているが、とくに今回は壮大な感じがよく出ていた。 「艦隊」という言葉にぴったりの、いい演出だ。 さすがは特撮世界一の川北組。ぱちぱち。

 それで、 お話はタイトルどおり、ブレアードが主役のエピソード。 それも、サイクリとの友情物語。 いいね~。

 安藤家でいつもどおり、ご飯を食べる艦長たちとレミー。 たっくんはおばかモードにもどって、3将軍は仲が悪いと決めつけるが、 ブレは真剣に反論。 曰く、「俺たちは生まれときからの、姉弟みたいなものなんだ」、ファイブレードを見ながら、 「これもサイクリードがつくったんだ。あいつは争いを好まない、やさしい発明おたくなんだ」。

 前回の温泉エピソードでもわかったとおり、 ブレはサイクリも大好きなのであった。

 ところが、そのサイクリはネオデスカルにあやつられるまま、合成恐獣レイミラードを投入。 この恐獣、サイクリが特殊装置を介して、自分とシンクロさせたしろもの。つまり、恐獣はサイクリの敏捷な運動性を獲得したが、一方、レイミラードを攻撃すれば、サイクリもダメージを負うということ。

 それを知って、攻撃を躊躇するブレ。

 サイクリはブレの逡巡など知らず、 ウィンミラーの虚像能力を使ってセイザー隊の分断に成功。 グレートライオに襲いかかる。 たっくんは機転を利かせて、コアブレイダーで反撃するが、 軽装備のコアブレイダーでは歯がたつわけもなく、撃墜され、負傷してしまった。

 ブレが攻撃を躊躇しなければ、たっくんは負傷しなかった。 れみーはそういって責めるが、たっくんは弁護にまわる。 やっぱり仲がいいふたりなのだ。

 兄弟同様の仲間と、 新しい仲間。 そのあいだの相克に揺れるブレは、もうひとりの心の友ジャッカルの墓に向かう。 すると、そこには献花が!

 シャーク隊長はやっぱり、この墓の存在を知っていたのだった。そして、悩むブレに、次の戦いには参加するなと告げた。

「倒せるのか、昔の仲間を? おまえまでが、同じ目に遭う必要はない!」

 よくやった。さすがは史上最強特撮ドラマ、セイザーXだ!

 ジャッカルはこのひと言で報われたね。片思いじゃなくて、シャークもその愛情をうけとめたうえで、死なせるしかなかったんだ。 それに、友ブレアードに教訓をのこしたことで、無駄死にでもなくなった。

 話は違いますが、今回は脚本が林さんじゃないんですよ。監督もメインのふたりではないし。 それで、このクオリティですから。 やっぱり東宝最強です。

 そっかー。今回のたっくんの演技。 てっきり市野演出かと思ってたけど、池田敏春という監督でした。 脚本は瀧田哲郎という人。

 閑話休題。 さて、さいわい軽傷だったため、すぐ起きられるまで回復したたっくんに、れみーが張り手一閃! たとえ仲間を助けるためでも、自分の身を犠牲にするのは、ぜったいに許されないと、教訓をたれるけど……たっくん、ほんとに失神してる(爆)。

 ここでいきなりお笑いに移行するか~。すこしあとの、 アドとれみーの掛けあい(「頭はまだなおっていないようだ」「ううん。 ぜんぜん、いつものたっくんよ」(^^) )もそうだったけど、てっきり市野監督だと思ってたよ。 絶妙の間を共有するセイザー制作スタッフであった。

 再度話をもとにもどして……

 れみーの発言に目をまるくする(そう見えたのだ)ブレに、ケインも、「間違ったことをとめるのも、友達の役目だからね」と、指摘。以下、

ブレ「友達の役目……いいな、おまえらは」
ケイ「なにいってんだよ。ブレアードだって仲間だろ?」
ブレ「おまえら~!(泣)」

 ケインはシリーズ開幕当初、 こういう役まわりをよくやってたけど、このクライマックスにきても、そのへんのツボを押さえてるあたり、 ほんとにすごい演出だぞ。

 さて、シャーク隊長はレイミラードの虚像作戦を封じ、当面の目標を達する、一石二鳥の作戦をたてた。 というか、実際には、たびかさなるダメージで、ロボット化できるのがライオだけなので、あえて先制攻撃をかけるという一石三鳥の作戦。

 こっちから月面に侵攻するのだ。 このへんの脚本はうまい。 シャーク隊長も光ってる。 ジャッカルが死んでから、隊長かぁっこいい~(由衣ちゃん風に)。

 予想どおり、月面で超星艦隊の前に立ちふさがるレイミラード。

 でも、ジャッカルの最期を思いだして、やっぱり攻撃できないブレ。  そのあいだに、セイザー隊は1隻ずつ倒されていく。

ブレ「くそ! なんだってんだ!」
サイ「どうせなら、すべての文明を破壊しつくしてやる!」
ブレ「サイクリード! おまえはそんなことをするやつじゃない!」
 さらに、ケインの言葉を思いだして、
ブレ「俺がおまえをとめる!」

 レイミラードが最後までのこったグレーライオに、 とどめを刺そうとした瞬間、ブレが行動に出た。 ドリルで地中を突進すると、レイミラードの背中から衝角攻撃! さらに、ロボットに変形して押さえこむ。

 そのすきに、セイザー隊は体勢をたてなおし、 総攻撃のフォーメーション。 それを見たブレは、 回線つながりっぱなしのネオデアークに向けて、「アクアル!」と、ひと言。

 アクアル姐さんも一瞬にして事情を悟ると、「わかった!」と、コントローラーからサイクリをひきはがす。次の瞬間、セイザー隊の斉射でデスカル最強の恐獣も、木っ端みじんになった。

 たっくんの思いこみとは裏腹に、3将軍はいつだって、以心伝心なのであった。 いいな~、この展開。 ほんとにいい脚本だ。

 そして、ブレの決めゼリフ。

「シャーク、ジャッカル。 俺はおまえらのようにはならねえ」

 いいよいいよ。 さすがだよ。 先週につづいて、今週も神が降臨してたよ >セイザーX。

 ブレアードの大活躍で、セイザー隊は当面の敵をやっつけ、3将軍はさらに絆を深め、物語はクライマックスに突進していくのであった。

【追記】
前々回だったか、 ダークアルマーを 「月を地球にぶつける装置」と解釈して、そういうふうに書いたけれど、今回から「闇の侵食装置」 というキャプションが追加された。 う~んと、かえって意味不明になったけど、まあいいや

|

« リハビリ中 | トップページ | 秘密結社のリンクに追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/9928482

この記事へのトラックバック一覧です: セイザーX、友の死をこえて:

» SAZER X #31 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
今回の物語はブレアードとサイクリードの物語。人間以上に人間くさいブレちゃんの心が描かれるが、まさに「浪花節」の世界である。ということなので、BGMは「浪花節」がタイトルに入っているアルバムということで、オムニバスの「浪花節の黄金時代」の上下巻としてスタート。(こういうものが特撮ヒーローに合うのか?と最初は思ったものの、結構ツボにハマってしまいます...) ブレちゃん、安藤家でいつものように納豆ご飯を食べさせてもらっている。で、サイクリードのことを話している。何気ないワンシーンだが、今回の物語がシリア... [続きを読む]

受信: 2006.05.06 19:25

» 超星艦隊セイザーX第31話「対決!ブレアードVSサイクリード」感想 [mk.com記録書庫]
神憑かり的な面白さと言つても過言ではないな。 ジャッカルファンにはいい話だつた。・゚・(ノД`)・゚・。全米が泣いたよ。ジャッカルはすつかり忘れられたかと思つてゐたので、良かつた。 サイクリードとアクアルの事を思ひ出すブレアード 安藤家の茶の間に馴染み過ぎてゐるブレアードに就いて。一直線に坐つて食べてゐる圖【図】は、大人の事情だと分かつてゐるけど、違和感がある。ブレアードの劍はサイクリードお手製のものらしい。 強いぞサイクリード 催眠サイクリードは、複數【数】の離れた場所に合體【体】恐獸レ... [続きを読む]

受信: 2006.05.06 22:52

» 超星艦隊セイザーX #31 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
今回の見所は・・・ 劇場版DVD CMのたっくんとブレさんの仲の良さ!(爆 違うでしょ・・・(笑。 しかし、CMにもたっくんとセットで出るとは・・・。 ブレさん人気も来るところまで来ましたね。 普通アドとケインの3人、もしくはれみーと2人でしょ。 そ...... [続きを読む]

受信: 2006.05.06 23:56

» セイザーX感想 #31 [振り向けば二次元]
今日の主役はブレアード。サブタイトルの『対決!ブレアードVSサイクリード』は、新聞のTV欄では「ブレアード」と書かれていました。ついに、番組を乗っ取りましたね、ブレちゃん♪(^_-)b合体恐獣レイミラードがサイクリードとシンクロしており、攻撃を加えるとそのダメージがサイ... [続きを読む]

受信: 2006.05.07 14:06

» 間違った事をするのを止めるのも友達の役目 - セイザーX #031 対決!ブレアードVSサイクリード [V.S.A.]
超星艦隊セイザーX 第31話「対決!ブレアード VS サイクリード」.今回もほのぼのシーンとシリアスシーンの絶妙な構成.今回の全体的なテーマは仲間への想い,でしょうか. ブレアードの力説の最中に画面を横切る春子さん (^_^;) そんなんあり? 当然のように家族ゲーム的一列で食卓を囲んで(笑)ました... [続きを読む]

受信: 2006.05.07 22:15

» セイザーX 第31話 対決!ブレアードvsサイクリード [ばんどわごん]
提供がKONAMIと劇場版だけに……(⊃Д`)いやもう、この名作を最後今で見せて [続きを読む]

受信: 2006.05.08 19:41

» 超星艦隊セイザーX 第31話 対決ブレアードVSサイクリード [感想記]
いよいよやってきました! 今回はブレアードが主人公の話です!! もう誰にも文句は言わせない。 影の主人公の座よ、さようなら。 さあいらっしゃい、メイン主人公の座よ。 来週か [続きを読む]

受信: 2006.05.13 08:13

» セイザーX 31話 [ヨメブログ。]
あ〜あ〜とうとう始まっちゃいました。 劇場版DVDの宣伝・・・ こ、これを買えば秋葉でレミーやタッ君に会えるかもしれない わけで・・・石丸電気での予約オンリーですけどね。 ゆ、揺れるなぁ〜セイザーだけじゃないからなんとなく 買う気がしょぼーんですが。 ブ「すいません、晴子さん。」 しょっぱなから律儀っぷり全開です。 合体サイクリードすごいです。 動きはやっ!シュイーン!って横にずれましたよ? ダメージはサイクリードへの攻撃だと知って、 困るブレちゃん。 愛する... [続きを読む]

受信: 2006.05.14 12:50

» 超星艦隊セイザーX 31話 [UNS digital]
涙、涙の名作  今回はブレアードVSサイクリード。友情の物語であった。 [続きを読む]

受信: 2006.05.15 08:20

» 超星艦隊セイザーX 第31話『対決!ブレアードVSサイクリード』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第31話『対決!ブレアードVSサイクリード』感想 セイザー組揃い踏みで安藤家の食卓を囲む。ハルママはみんなのママだね。 そしてブレちゃんはすっかりたっくんと兄弟のような空気に。もう居候なんて言わせられませんね(笑) それにしてもサイクリさ...... [続きを読む]

受信: 2006.05.16 12:10

« リハビリ中 | トップページ | 秘密結社のリンクに追加 »