« マイリストを整理 | トップページ | 山菜! »

2006.05.18

ボウケン見た

 たまってた3本をいっきに見た。 こっちはおもしろい。 ただ、11話は3話連続の解決編だったんで、前の話をほとんど忘れてた。(^_^;)

 その11話、レッドが最初の印象より、すこし軽くなってきたかも。 それでも、行動パターンはなかなかハード。上部組織であるサージェスも信用してないわけで。

 でも、いちばんウケたのは、ガジャの「私にいまどきの機械のことを聞くな~!」ですた~(爆)。 いまどきなんて流行語を知ってるのね。(^^)

 12話はさくらさんが、めちゃめちゃにかっこいいお話。 昔のツテをたどって、 M16だのなんだの、J隊が装備してないような武器まで、大量に持ってくるし。ある意味、理詰めにはじけまくり。 いままでで、いちばんおもしろかったかも。

 そして、13話ですよ。柳沢なな姫。しばらくぶりで見たけど、存在感はとびぬけてます(そっちのほうの話にいくか)。なな姫を最初にすごいと思ったのは、大河『利家とまつ』の麻阿姫を熱演したときだけど、それ以来、どうも売る方向が見えてこない。

 でも、これだけのオーラをはなってるんだから、役者一本で行くべきだと思いますよ >サンミュージックさん。

 あ、お話はかぐや姫で、蒼太の魅力炸裂ですた(笑)。

|

« マイリストを整理 | トップページ | 山菜! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/10123993

この記事へのトラックバック一覧です: ボウケン見た:

» Boukenger task11 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
前回から続く三部作の完結編。ダイボウケンから退避命令を出したチーフ・明石だったが、彼の姿が無い。という緊迫した先週の終わりから待ちわびた物語。一気に見せてくれます。で、手に汗握るこういう展開ということで、BGMは「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」のサントラとしてみました。 ダイボウケンを引っ張りながら地図にある島を目指すガジャとリュウオーンたち。が、レッドはダイボウケンの中にいた。が、ダイボウケンの反応は無く、レッドとの連絡も取れない。が、さくら姉さんは冷静に考え「チーフが一時的にシステムダウンさ... [続きを読む]

受信: 2006.05.20 11:18

» Boukenger task12 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
9台のメカが合体するスーパーダイボウケンが登場したことで一段落した物語。今回はダークシャドウの登場で、ベースは「ハーメルンの笛ふき男」の伝説である。これは1284年6月26日にドイツのハーメルンという町で起きた出来事とされていて、有名な物語として現在まで語り継がれている。(書籍もちゃんとあるので、この際、改めて読んでみるのは如何でしょうか。)また、さくら姉さんのコマンドーぶりの活躍が見られる物語でもある。ということで、BGMはヴァネッサ・パラディの歌う「コマンドー」としてみました。 とあるデパートで... [続きを読む]

受信: 2006.05.20 11:19

» Boukenger task13 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
今回の物語は「竹取物語」をベースにしたものということで、ネタになるのは何も外国のものだとは限らないと言うところを見せてくれます。で、BGMはかぐや姫の2枚組ベスト盤「Best Dreamin'」としてスタート。(かぐや姫の究極のベスト盤としては21枚組の大全集もあります。) 蒼太と菜月が竹藪の中で、ジャリュウに追われている女性と出会い、彼女は蒼太に助けを求める。ジャリュウを確認している有為だに彼女は姿を消してしまうが、蒼太と菜月は変身してジャリュウを相手にバトル開始。その様子を謎の女性は... [続きを読む]

受信: 2006.05.20 11:26

« マイリストを整理 | トップページ | 山菜! »