« セイザーX、3将軍集結! | トップページ | Socket AM2登場 »

2006.05.27

X-MEN3公開!

 きのうというか、きょうというか、アメリカでX-MENの最新作『X-MEN the last stand』が公開された。トレーラーサイトはこちら

 うひゃすごい。 前2作と、ほぼ同じキャストだ。 とくに、ハル・ベリーはギャラが高騰しすぎて、たぶん登場しないだろうといわれてたはずなのに、ずっと出ずっぱりらしい。 まあ、このX-MENはハル・ベリーの作品だからね~。 あと、ピカード艦長も健在。 ローガンも。

 トレーラーサイトを見るかぎり、今回の敵はマグニートーだけでなく、謎の第三勢力も登場するらしい。いままでにも増して、いい感じだ。

 ここ10年くらい、ハリウッドSFは勝率1割くらいで、評価できる作品があんまりないんだけど、これはぜったいにおもしろい。

 じつは私、SFのテーマでいちばん好きなのは、どうもミュータント・テーマらしいのだ。『スラン』の昔から、あるいは『009』の昔から、好きな作品には、たいていミュータントが出てくる。もちろん、ろーだんもだけど。

 日本公開は夏休み。8月の予定。 X-MENについて、くわしくは、SF映画データバンクのこのあたりを。

|

« セイザーX、3将軍集結! | トップページ | Socket AM2登場 »

コメント

X-MENって、いまいちばん人気のあるアメコミみたいですね。さすがの支持率。
ところで、これが3部作の最後という宣伝をしているようですが、制作者は「次作に向けて、いろいろ伏線をはってある」と、いってました。どこで読んだか、もうおぼえていないんですが。
だから、キャストを入れかえて、新X-MENをつくるという可能性が高いんじゃないかと思います。

投稿: よが | 2006.05.31 08:57

すでにご存知の事かもしれませんが、「x-men」の新作、公開三日間で一億三百万ドル強を売り上げて「ダビンチ・コード」をブッちぎって、全米一位になりましたね。
こんな成績だとまだまだシリーズは続くかもしれませんが、一応の「三部作」としての有終の美は飾った、と言うところでしょうか。

投稿: 流転 | 2006.05.30 17:19

ほんとだ。FOXのサイトに、9月拡大ロードショーってなってますね。

最近のアメコミの実写映画化って流れをつくったのは、たぶんX-MENの1作めですよね。で、やっぱりこれをこえる作品はなかなかできないわけで。あ、バットマンがありました。でも、バットマンとスーパーマンは別格なんで。

最近のハリウッド特撮で、なにかいやかって、重力を無視した映像が、どうにもダメなんですよ。その点、X-MENはしっかりした、魂のはいった特撮なんで、それだけで好感が持てます。もちろん、ストーリーもすごいし。

投稿: よが | 2006.05.28 16:56

昨日みたTVの映画紹介番組では日本公開予定は9月となってました。
このシリーズ、9:11後にミュータント規制派のヤラセによるテロ(それもホワイト・ハウス襲撃)とその結果としての問答無用のミュータント拘束が描かれたりして、アメコミの映画化作品としては線の太い作風でわたしも新作が楽しみです。

投稿: 流転 | 2006.05.28 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/10262400

この記事へのトラックバック一覧です: X-MEN3公開!:

» 「X-Men: The Last Stand」続報! [趣味は(古)本屋巡礼]
まずは過去ログ「X-Men: The Last Stand」 予告編!を参照下さい。 いよいよ公開が約一ヶ月と迫ってきた「X-Men: The Last Stand」 全米公開までのカウントダウン中のサイトはこちら。Galleryが数多く、充実している。 最新版の予告編を三部作で分析をしたice-waterさんの力作ブログはこちら。 そして情報修正、  フェロモン攻撃、「ステーシーX」役とされていた女優さんは  精神波攻撃、「ア�... [続きを読む]

受信: 2006.05.28 10:44

» X-3 / X-men 3 / X-メン3、The Last Stand ステッカーゲット!!! [メタルと、旅と、激辛と、俺。]
MBKセンター(デパート)にて、X-メンの格好したタイ人4人組みに貰ったステッカ [続きを読む]

受信: 2006.06.05 04:25

« セイザーX、3将軍集結! | トップページ | Socket AM2登場 »