« セイザー、しかし、もまいら | トップページ | セイザー、きのうの結果 »

2006.06.24

セイザーX grand final!

 最後までどこまでも直球勝負で、さわやかに終わりました。 よかったよかった。 結末も、予想のななめ前だったし。

 じつは、3将軍が帰っていく宇宙船が必要だから、ドリルアングラーはまだ動くのかと思ってたのだ。 でも、そもそも宇宙船は必要なかった。たぶん、いまごろは3人いっしょに、バルガレオンに乗って、納豆ご飯を探しにいってるんだろうね。(^^)

 1話と6話で出てきた、あのガキ子供たちが最後も登場。 「人知れず」戦うたっくんたちを見守ってた。

(*´Д`)

 グレートライオに乗ってきちゃったアクアルとサイクリは、あくまでもマイペース。

ア「さっさと仲間たちを援護しなさいよ!」
サ「そうだよ~」

 あげく、れみーに、「いまはエネルギーをためてるの!」 と、いいかえされて、姐さん「すみません~」と、素直にあやまっちゃって。(^^)

 しかし、最終回だと、 ラスボスとの戦いが本編の半分、10分くらいつづくと思ったら、さすがセイザーはこのへん淡泊。 くすぐりを入れながら、開始8分でかたづけました。

 ダークゲランにつっこんだアド、ケイン、ブレの力を借りて、ライオン1の奪回に成功するライオ。 でも、ネオデスカルがすかさず奪い返そうとすると、そこでカプセルの意志が発動。 このへんでも、ブレはうれしそうに、「正義のヒーロー、あ、ここに参上!」。

 たっくんがすかさず、「いつからおまえ、正義になったんだよ?」と、つっこむものの、 「へん、最初っからだ!」 と、動じない。(^^)

 そこでダークゲランの内外から、同時攻撃! はい。 これで闇はかたづきました。 ここは早く流さないと。 ほんとのクライマックスは、これからだからね~、セイザーの場合。

 闇を倒して、 コスモカプセルが12個そろった。 あとは、カプセル消滅を願うだけ。 拓人が代表して願いの言葉を口にすると……

 未来は変わった。 トビーがそう連絡してきて、消滅。

 ここはですね。 トビーのいる未来が、べつのパラレルワールドに移行したと考えれば、だれも死んでないんで。 シャークもだから死なないのよ。 べつのパラレルワールドでは生きてるのよ。 いちおう、そう解釈できます。

 でも、コスモカプセルは消滅しない!

 それを見たシャークが、しずかに語りだした。

 古代からつづく、 コスモカプセルをめぐる歴史のなかでは、カプセル消滅を願った者もいたはず。でも、この連鎖が延々とくりかえされてきたのは、カプセル自身は消滅しない、できない証拠だった。

 コスモカプセルは願いをかなえる力を持つかわり、強力な武器にもなる。でも、12個集まらなければ、もう悲劇はくりかえされない。だれか12人が、それをひとつずつ持ちつづければ。

 それがコスモカプセルの意志だった!

 つまり、セイザー隊がコスモカプセルを探していたのではなく、カプセルのほうが12人の所有者を探していたということ。ひとつずつ、永遠に保存しつづける「コスモカプセルの戦士」を!

 いいね~、この結末。 かなり前から予想してましたけど。 これで、12人はだれも死なない。 消滅しない。

 おおお、シャークの説明に呼応するように、コスモカプセルが12人の前に実体化する。

 あれま。12個めは由衣ちゃんだ。 このへんが、ななめ。(^_^;)

 シャークはやっぱり消滅しちゃったよ~。

 最後の言葉は、「俺がおまえたちに伝えたいのは、ただひとつ。すてきな未来をつくってくれ」だった。

(*´Д`)

 でも、これでシャークの説明どおり、コスモカプセルによる負の連鎖はなくなるはず。なにしろ、同一時空じゃなくて、時を越えて分散させる作戦だから。

 というわけで、 コスモカプセルの戦士12名は、シャークと同様、時空を越えて旅だちます。旅だちの場所は、もちろん安藤家の茶の間。 ここが宇宙の中心だからね。

 向かう先は、それぞれのカプセルにうつっていて、所有者にはわかるとのこと。

 最初に消えるのは、庭の3将軍。 どうやら宇宙にもどり、 もとの自由な生活をとりもどせそう。 でも、春子さんに、「もう宇宙海賊なんかしたらだめよ」と、念を押されてましたが。

 たぶん永遠の別れになる直前、ひとしきり、拓人とじゃれあったブレは、「みんな、最後にいわせてくれ」と、真剣な顔になった。 いや、だから、ブレの表情がわかるんだって。(^^ゞ

「こんなかっこいいこというのは、 俺のキャラじゃないかもしれんが、最後にかっこいいことをいわせてくれ。俺は、おまえたちが……」

 はい、消滅。 去りぎわまで、お約束は忘れずに。

 アクアル姐さんも、「早くいいなさいって!」と、消えながらつっこみを忘れませんでした。

(*´Д`)

ブレアード スタッグビートル7
アクアル ピジョン10
サイクリード スワン6

 次はパトラ、ゴルド夫妻。 ふたりはどこかで、大学芋屋をやるそうで。 すると、現代の地球にのこる可能性もあるのかな? ゴルドさんの腹のぷるぷるが、なんともいえません。(^^)

パトラ ウルフ5
ゴルド マンティス11

 次、ケインとアインツバイン。 3人は未来のラディ星にもどるらしい。 カプセルには、ケインの母ちゃんがうつっていたもよう。 アイン、ツバインの置きみやげ、風呂用タオルが哀しい。

ケイン ビートル3
アイン スピアフィッシュ8
ツバイン オックス9

 そして、アド。カプセルが指定した移動先は、現代のビオード星。この時代から、ビオード星を地球みたいな家族がいっしょに住める社会に変えるために。この、茶の間にきてからのアド演技。すごくよかったぞ。

アド イーグル2

 最後にのこったのは、地球生まれの3人。 この3人のカプセルは、なにもうつしださないし、どこにも行かない。 未来は自分で決めろということ。

拓人 ライオン1
れみー シャーク4 (*´Д`)
由衣 ホエール12

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 数カ月後、 イギリスに向かうたっくんに、「大きくなったな」 と、声をかけるじっちゃん。「おとなになった」じゃなくて、「大きくなった」といった理由は、次にれみーが語ってくれる。

(*´Д`)

 れみーの話はいいや。 いきなり、「拓人」と、呼んだ瞬間は、愕然としたが。娘を嫁にやるものか(爆)。でも、拓人とすてきな未来をつくるんだぞ。

 そして、最後のセリフになる「ただいま~!」と「行ってきま~す!」は、この作品がいちばんいいたかったことを、いちばんうまく表現していたと思う。

 どこまでもまっすぐなセイザーXは、こうして終わりました。できたら番外編くらい、つくってほしいけど、それはまたべつの話。

 林民夫さん、市野さんはじめ、スタッフの人たち、良質なジュヴナイル作品をありがとう。セイザーXは特撮史にのこる名作になりました。みごと。

|

« セイザー、しかし、もまいら | トップページ | セイザー、きのうの結果 »

コメント

なるほど。それでホエール12なんですか。

東宝はなんだかんだいって、クレクレタコラの昔から(爆)けっこうテレビシリーズつくってますからね。あと、この「打ち切り」の嵐が、ブレイクの予兆だとすると(爆)、意外に早く復活するかもしれません。というか、期待してます。

投稿: よが | 2006.06.24 15:37

由衣が選ばれし戦士なのは、「由衣の休日」が単なる番外編でないことを意味していて、すごく好感が持てました。あれで武器商人のことを思いやった気持ちがホエール12を獲得した・・・その伏線がここで生かされたというのは、本当に見事だと思います。

まぁ、バーター船長やトビーの未来とか、歴史変わったらレミーは熟女になっちゃうんじゃとか、最後のブレさんの言葉とか、色々気になることはありますが・・・。(あんまり持ち上げすぎても何なんで・・・^^;)
ムック本が出て、その辺のこと明らかになってくれたら嬉しいな。その本で、3将軍の番外編ストーリーも・・・。
あ~、はまった超星神シリーズも「一旦」終了か~。東宝、根性見せてまた復活してくれ~!!

投稿: nationwise | 2006.06.24 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/10657562

この記事へのトラックバック一覧です: セイザーX grand final!:

» SAZER X #38[Final] [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
遂に迎えた最終回。3年弱、3作品、全140話続いた「超星神シリーズ」の完結編である。BGMは昨日(6/23)に発売となった本作のTVサントラ盤「超星艦隊セイザーX 音楽集(下)」です。 nbsp; ダークゲランの体内でのタクトとブラックライオとの対決。外ではアドたちがダーク..... [続きを読む]

受信: 2006.06.24 15:37

» 超星艦隊セイザーX第38話「友情は時空を越えて・・・」感想 [mk.com記録書庫]
超星艦隊セイザーX、そして三年間續【続】いた超星神シリーズここに終了。土曜日の9時が樂しみな生活ともこれでお別れであり(赤頭巾戰士も特撮だつたら見たかもしれないが)、喪失感がじわじわと湧いて来てゐる。グランセイザーにはまつたときは「あと二年も樂しめるんだ」だつたのに、あつと云ふ間に三年が過ぎてしまつた。呆氣無いものである。このシリーズ、またいつか再開して欲しい。 超星神グランセイザーは途中參戰だし、幻星神ジャスティライザーは飛び飛びで、最初から最後まで毎週缺【欠】かさず見てゐたのはセイザーXだけだ... [続きを読む]

受信: 2006.06.24 16:14

» 超星艦隊セイザーX 第38話『友情は時空を越えて・・・』(最終回) [特撮中心日記]
アド達とともに拓人はライオン1を取り返す。 内外からの同時攻撃で、ネオデスカルはついに消滅する。 12個揃ったコスモカプセルに、未来を変えるように願う。 未来は光に包まれたと通信が入る。 コスモカプセルは消滅するが、すぐに復活してしまう。 その場の12人でそ..... [続きを読む]

受信: 2006.06.24 18:32

» セイザーX最終話「友情は時空を超えて」の感想 [無謀MAX!!]
最初の感想話が最終話とは此れ如何に(笑) 超星艦隊セイザーXいい最終回だったと思 [続きを読む]

受信: 2006.06.24 18:42

» セイザーX感想 #38 [振り向けば二次元]
最終回らしく、スポットはタッくんに当てながら全員が主役って感じに仕上がってました。しかし、影の主役はやっぱりブレアードでしょう(笑)コアキャリバーでダークゲランに突っ込んだアドとケインとブレアード。その突っ込み方は、どう見てもダークゲランに頭から美味しく食べられ... [続きを読む]

受信: 2006.06.24 21:35

» 超星艦隊セイザーX 最終回「友情は時空を超えて」 [『真・南海大決戦』]
( ゜Д゜) (観終わったボク) ん~~っと、なんて表現するのかなぁ、あの状態? そうですねぇ、一番簡単な2文字で表現するのなら、 号泣 ですか。 ♪七つの海というけど 泪の海 知ってる♪ あ、この歌詞は全然カンケーありませんが。 いや、でも泪の海状態であった事は間違いありませんでした。 ネオデスカルを皆の力で撃破し、闇から地球を守ったセイザーXと三将軍の面々。 正直、三将軍が一緒に戦っているのを見ているだけで、ヤバイの、涙腺が。... [続きを読む]

受信: 2006.06.24 22:57

» セイザー最終回 [電波神崇拝日記]
ここんところずっと感想を書いてなかった・・・。別に飽きたわけじゃないよ!ちょっと色々あって書いてなかっただけっす。せめて最終回の感動は書かねば・・・。爽やかにエンディングを迎えたセイザーX。しかし爽やかはさわやかだけどそこはセイザー。あの1話とかに出て...... [続きを読む]

受信: 2006.06.25 19:19

» 素敵な未来を作ってくれ - セイザーX #038 (最終回) 友情は時空を越えて・・・ [V.S.A.]
超星艦隊セイザーX 第38話(最終回)「友情は時空を越えて・・・」.ついに最終回.本当はリアルタイムで見たかったのですが,いろいろあって結局,録画で見ました.HDD レコーダが不調なので,見れなくなるかもしれない状況で,とにかくセイザーX 最終回だけはと...少しネタバレありで書いてあります.未見の... [続きを読む]

受信: 2006.06.26 01:17

» 超星艦隊セイザーX 第38話『友情は時空を越えて・・・』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第38話『友情は時空を越えて・・・』感想 まずはこの番組を作ったすべての人に「ありがとうございます」。 本当に素敵な作品でした。こんな風に心にメッセージを残してくれる素敵な作品に出会えてとても嬉しいです。 いっちー監督お疲れ様です!! ...... [続きを読む]

受信: 2006.06.28 02:06

» セイザーX 第38話 友情は時空を越えて…… [ばんどわごん]
ついに大団円を迎えたセイザーX。書きたいけど書きたくないような、「ありがとう!面 [続きを読む]

受信: 2006.06.30 16:00

« セイザー、しかし、もまいら | トップページ | セイザー、きのうの結果 »