« 豊橋記念は金子! | トップページ | またまた自爆ボタン »

2006.06.27

きょうから国際競輪

 ビッグレースとしては、次は今週末からの寛仁親王牌なんだけど、見るレースとしては、こっちのほうがおもしろいのだ。

 国際競輪というのは、ひと言でいうと、自転車競技(ピスト) の世界トップクラスの選手を招聘して、日本選手と競輪ルールで勝負するっていうシリーズ。 奈良を皮切りに、7月26日からの立川、大垣まで、全12場で開催される。

 例年は4月からだけど、今年は4月に世界選手権があったせいで、きょうの奈良からのスタートになった。参加選手などはこちらから。

 で、とにかく顔ぶれがすごい。若き帝王テオ・ボス、 アテネのケイリンとスプリントの金メダリスト(去年はさんざんだったけど)、ライアン・ベイリーはじめ、 錚々たるメンバーだからね~。 あれ? ひとりたりない。そうか、ガネは去年で引退しちゃったんだった。orz でも、ジョサイヤ・ヌグがいる(違)。

 今年は同時期に、親王牌とサマーナイトがある関係で(つか、全プロ記念が終わってるから?)、ワールドグランプリがないのが、さびしいけどね (さとうゆみさんによると、来年は復活するらしい)。 そのせいか、全員がそろっての決勝みたいなのは、どうやらないらしい。

 ちなみに、個人的には、ワールドGPもGIと同列にすればいいのにと思ってますが。賞金的に、GPにはできないだろうけど。 いずれにしても、FIはないよな~。

 国際競輪についての記事。コバケンさんはこちら。さとうゆみさんはこちら

【追記】
北津留は親王牌とサマーナイトに出るんで、からみなし。 サマーナイトなんかいいから、テオ・ボスと走るの見てー。

【追々記】
きょう、KEIRIN.JPで特集記事がアップされた。 こちら。 これにもとづいて、上記エントリの内容を、一部訂正しますた。 なお、この記事では、テオ・ボスを「若き皇帝」 としているが、私はやっぱり帝王にしたい。 ま、テオにひっかけたシャレですけど。(^_^;)

|

« 豊橋記念は金子! | トップページ | またまた自爆ボタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/10696810

この記事へのトラックバック一覧です: きょうから国際競輪:

« 豊橋記念は金子! | トップページ | またまた自爆ボタン »