« 20万アクセス御礼 | トップページ | リンク集「3競・オート」に追加 »

2006.06.09

セイザーX、れみーの思い

 つづいて、れみー編。 といっても、こっちも3将軍大活躍ですけど。

 コスモカプセルが消滅したら、自分の存在も消える……ついにシャーク隊長本人から、そう聞かされたれみー。 だから、茫然自失かと思ったら、なぜか達観したような表情を浮かべてる。

 そして、慰めようとしたたっくんに、

「存在が消えるときって、どんな感じがするのかな?」

 さらには、

「シャーク隊長が消えたら、私も消えるかもしれないの。コスモカプセルに願いをとなえたとき、はじめて私は自分がだれか、知ることができるのよ」

 うは。 それで、こういう表情だったのか~!

 れみーにとっては、自分のアイデンティティを得るほうが、死の可能性より大きな意味があるんだ。しかも、死ねば隊長が父親かもしれないという、昔から抱いていた「あこがれ」にも答えが出る。

 つまり、れみーは死を待望しているわけ。 死ぬことで「あこがれ」が成就する。 これは特攻隊員の法悦に近い感覚だろうな。わかんないけど。

 だからこそ、ディバイダーにもつっこんでいくわけで。

 脚本と演出すごすぎ。まみちゃんも迫真の演技だよ~。17歳でこの表情ができるのか~。驚いた。

 こういうところ、どうせ子供にはわかんないからと、スルーしちゃうのが、最近の円谷。 はじめから描かないのが東映。 ところが、市野組は描いちゃうんだよな~。

 でもね、子供にも響くんだよ。 こういうところが。 実際、帰マンまでのウルトラや、ティガダイナは、ちゃんと描いてたし、おかげで、傑作といわれて、何年たっても名がのこってる。

 ジュヴナイルというのは、そういうものだと思います。

 とはいえ、特攻するのは本末転倒。 自分が先に死んじゃったら、「あこがれ」がかなうかどうか、わかんないじゃん。

 という以前に、むちゃしすぎ。 そこで、ついにじっちゃんが、れみーの出自を語った!

 うはー、これが伏線でしたか。あたしゃあのとき、シャークが未来にもどったのは、 ジャッカルを救うためだとばかり思ってましただよ。でも、コアミさんが書かれているとおり、これならすべてに強い動機づけができる。 林民夫恐るべし。 私のなかでは、どうも太田愛さんをこえちゃったようだ。

 それにしても、れみーの身体能力を考えると、装着できないとは信じられません。 もちろん、理由はいくらでもでっちあげられるけど。 たとえば、振動に弱いとか。 これまでにも2度、ライオのなかで強い振動をうけて、負傷してるし。

 それとね。(´・ω・`)

 ひとつ、思ったんだけど、れみーは1960年に3歳くらいだったんだよね。 57年生まれ?

 私とおない年じゃん。

 (゚▽゚)

 すんまへん。 ばかです。

 閑話休題。 というような、シリアスな話を、庭に立って聞いていたブレとアクアル。 催眠装置の調子が悪いらしく、頭がばかになっちゃったサイクリの口をふさぎながら、

ブ「くそ、そもそも宇宙海賊さえこなければ!」
ア「私たちでしょ、それ」
ブ「マジ!?」

 主役を主張するね~。(^^)

 でも、このへんの会話を聞いて、アクアルも心を動かされたようで、

「なんとなく、わかった気がしたわ。あんたがやつらに協力しているわけが」

 さらには、調子っぱずれなサイクリに、

「いいかげんにしなさい、サイクリード! 3人でまたすごしましょ。 3人ですごすところが、私の居場所なの」

 林さん、うまいね~。

 さて、自分の出自を知ったれみー、意外にもすべてをうけいれたうえで、シャークに翻意をうながします。隊長が未来より、自分の命を優先したように、今回は使命より、シャークの命を優先させたいとい
って。

 ここも魂のはいった、渾身の演技だったよ~ >松山さん。

 というところで、情報はこれでだいたい出そろったかな。 あとはラストのハッピーエンドまで、 怒濤の展開がつづくはず。 シャークが助かるかどうかが、いちばんのポイントになるけど、セイザー隊はほんとにこの時代にのこるのかどうかも、気になるところ。

 れみーだけは、安藤家で暮らす感じになったかな。 でも、なんたって予想のななめ半歩先をいくセイザーだから、なにが起きてもふしぎはない。だいたい、コスモカプセルの「意志」はどうなのか、そのへんでずいぶん変わってくるし。

 という期待をいだきつつ、あと3話でおしまいだよ。 しくしく。

#茶筒、2005年にきてから拾いにいったのかにゃ? 現代の洋紙では、500年の経年変化には耐えられない……なんつーとこをつっこんじゃいけません。(^_^;)

#16話か17話で、ゴルドさんになんかたのんでたでしょ。 あのとき、とりにいかせたとか? しつこい。(^^ゞ

#エンディング。すげー。 なんかよくわかんないけど、感動的。 いちばんは由衣ちゃんの迷惑そうな顔。 25点じゃねえ。(^^)

|

« 20万アクセス御礼 | トップページ | リンク集「3競・オート」に追加 »

コメント

私もれみーの父親はジャッカルと思ってたんですよ。でないと、ジャッカルの存在が軽すぎて。でも、違ったのかー。つくづく不憫なやつ。(^_^;)

れみーと同い年といったら、蹴られそうですが。(^^) でも考えたら、この物語の中心に、はじめからいたんですね。れみーは。このへんの脚本もうまいです。

投稿: よが | 2006.06.09 17:54

いえいえ、あの頃は(まだ語られていない)ジャッカルがらみでルーエ星にれみーを預けることが何か重大なひみちゅ?みたいに思いましたのです。
だから短絡的にジャッカルさんがれみーのパパかも?とか思ったんですが、見事に裏切られましたー。わはは。
まさか地球の娘さんだったとは!

そしてよがさん、れみーさんと同い年(^^)
もしかして小さいときお友達だったりしたらすごく不思議な感じでしょうね!

投稿: コアミ | 2006.06.09 17:20

「追憶・1960」のじっちゃんの態度から、れみーと関係ありと考えてたコアミさんはすごいっす。あたしゃ、シャークがいったん未来にもどったのは、ジャッカルを救うためだとばかり思ってました。コスモカプセルはまた12個そろえればいいし。って、それじゃ完全にドラゴンボールですけど。(^_^;)

れみーと隊長、まだ絡みがあって、それが最後に奇蹟を起こす……と、いいですね。(^^)

投稿: よが | 2006.06.09 16:51

はわわ。
恥ずかしながらリンクしていただきありがとうございます(^^ゞ

今回の回想
「なるほど、そういうことだったのかああ」
という驚きと共に色々じんわり納得させられました。
ホントにお見事です>林さん

> 隊長が未来より、自分の命を優先したように、今回は使命より、シャークの命を優先させたいといって。

・゚・(つД`)・゚・
レミーのこれからも気持ちの流れが、シャーク隊長との愛がまた見所になりそうですー。

投稿: コアミ | 2006.06.09 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/10451116

この記事へのトラックバック一覧です: セイザーX、れみーの思い:

» SAZER X #35 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
「シャーク隊長が宇宙海賊の末裔?」ということから、今回はキャラの秘密が分かるという物語。しかも'70'sヒーローに多く見られた「自己犠牲型ヒーロー」という物語に益々突き進んでいきます。また、全38話なので、今回が終わるとあと3回ということもあって、クライマックスに向けてラストスパートです。ということでBGMだが、今回の物語は「生い立ち」ということがポイントなので、壮大なスペース・オペラである「スター・ウォーズ」でも出生の秘密ということが物語の縦糸になっていた「エピソード6 ジェダイの帰還」(公開当時... [続きを読む]

受信: 2006.06.10 14:36

» セイザーX「それってあたしたちじゃない」「マジ?」 [blog mr]
「明かされるレミーの過去」  いやぁ、楽しそうだなぁ。レッツゴー三匹。  アクアルもやっと自分の気持ちを白状したし。  レミー、そんなすげぇ技があるんならもっと前から、とか思ったんだけど、自棄になってたのね。  で、じいちゃんが語るレミーの真実。  正直言って、施設で暮らしてた、って話には貧乏くささを感じるが、花を持ってきたレミーにうろたえるシャークが可愛かったので許す。  つまり、レミーは母ちゃんよりも年上ってことね。  でも、「宇宙海賊さえこなけりゃ」って、俺も笑っちまったけど... [続きを読む]

受信: 2006.06.16 22:24

« 20万アクセス御礼 | トップページ | リンク集「3競・オート」に追加 »