« リンク集「3競・オート」に追加 | トップページ | 324巻『ユーロクとの戦い』 »

2006.06.10

セイザーX、the Climax 1

 さあ、最終3話開幕。総力戦がはじまり、セイザー装着組4人の変身はフルバージョン。 ロボット変形はドリルアングラーをふくめて、こちらもフルバージョン。

 ただ、そのへんの特撮が中心なので、大騒ぎはおあずけ。 むしろ、「私も戦いたいなあ」と、由衣ちゃんがつぶやいたとたん、すかさず春子さんが、「やめてよ!心配はたっくんだけで、たくさん」と、たしなめるという、かなりシリアス路線。

 そのあとも、たっくんとアドが、たがいに影響をうけあっているとか、捨て身の攻撃に出たアドを、ケインがたしなめるとか、重苦しい(笑)展開がつづく。ま、最終回に向けたストーリーだから、ここはシリアスに徹するだろうなと、そう思って前半終了。

 だけど、こいつはセイザーなのだった。つねに見る者の予想の半歩ななめ前を行ってしまう、セイザーなのだ。 見くびってましたよ。 またしても。

 ネオデアークに突入しようとするたっくんを制止するれみー。

れ「ここは慎重にならないと」

 一方、安藤家の庭先では、サイクリを正気にもどそうとあせるブレを、アクアルがとめる。

ア「だから、闇雲につっかかるだけじゃだめよ。がまんして」
ブ「じゃ、どうすればいいんだ?」

 グレートライオ内にもどって、

た「どうすれば……」
れ「考えるのよ!」

 両者シンクロ。

ア「考えるしかないでしょ!」
た、ブ「う~ん。(ー~ー;) めんどくせ~! 行くぞ~!」

'`…,、'`,、… ('∀`) '`,、…'`,、

 久しぶりに出ました。 ブレの必殺技、「めんどくせ~!」ですよ。 しかも、今回はたっくんとデュエットがうれしそう。 賢人になっていたブレも、そのブレに闇雲さがなくなったといわれつづけた拓人も、いざとなると、もとにもどるんだね~。

 さすがのれみーが、「人の性格って、かんたんには変わらない」と、唖然としてましたが、これでこそ火属性のふたり。あ、れみーも火属性か。火の玉娘。(^^)

 しかも、ここまでが重かったから、それだけでカタルシスですよ。 なかなかいい演出。 転んでもただじゃ起きない(違)。

 おかげで、グレートライオはネオデアーク突入に成功。ブレはサイクリの催眠装置を発見して、ぶじ正気にもどすのに成功。惜しい。 物干し竿にぶつかって、帽子がとれるんじゃなかった。(^^)

 だけど、ネオデスカルはなんだかのんき。 ダークアルマーはアドに破壊され、グレートライオは艦内に突入したのに、「なにを考えているんだ」じゃ、ぼんやりしすぎ。でも、バレーダはやる気になったみたいで、「あいつらをかたづけてまいります」と、あっという間に戦闘モードに着替えてた。 バレーダははじめて生き生きしてきたぞ。

 ちなみに、あれは耐寒冷地モードじゃなくて、戦闘モードでした。再訂正。たしかに、あのコスチュームで立ちまわりをするのは、アイドルタレントには無理っす。 きょう見てて、わかりました。(^_^;)

 ゾンネットちゃんやシェリンダは、なかの人がヌードOKだったから、あそこまでできたわけで。(^^ゞ

 さて、サイクリが正気に返って、最後は3将軍の世界を満喫。 11話以来だから、ものすごく久しぶりのそろい踏みなのだ。

 やられまくるシャークリーガーの助太刀に颯爽と登場して、

ブ「お待たせしました~、でへ」
ア「やっと3人そろったから、助けにきてあげたわよ!」
サ「ねー、なにやってんの? なにやってんの?」

 ですから。 さらには、ブレちゃんを中心に、大見得を切ります。

「いいか、おぼえとけ恐獣野郎! 俺たちは、あ、誇り高き宇宙海賊、あ、3将軍、アクアル! あ、サイクリード! あ、ブレアードさまだ~! よーし、決まった」

 ほとんど、子鬼のトリオです。(^^)  そうすると、順番からして、ブレちゃんはキスケ!(爆)

 正気に返ったサイクリは、さっそくらしい発言を連発。

サ「そんなこといったら、怒らないかなあ、恐獣が?」

 それがうれしくてしかたない、アク姐とブレ。

ア「あ~~、サイクリードだ~~!」
ブ「おお、よしよし、よしよし」

 ダークゲランとの戦いになればなったで、姐さんは、 「敵だったやつらのために戦うなんて、かっこいいわね、私たち」と、数週間前とは正反対の発言しまくりだし。

 でも、最後の恐獣ダークゲランはさすがに強くて、ドリルアングラーもあっという間に劣勢に。 それでも、3将軍はうれしそうです。

ブ「いきなり、やられちゃうのかよ~」
ア「かっこ悪いわね、私たち」
サ「だれか俺に、状況説明してくださ~い!」

'`…,、'`,、… ('∀`) '`,、…'`,、

 やっぱり、セイザーはこうじゃなくちゃ。

 一方、ネオデアーク内では、拓人が司令室にたどりついた。 バレ
ーダはいない。 れみーとパトラさんを倒しにいったにちがいない。

 でも、拓人はいまこそ使命をはたすとき。ついにネオデスカルと対峙して、

「いまと未来の地球を救うのが、俺の使命なんだ」 と、コスモカプセル、ライオン1をさししめし、「それ、返してもらうぜ!」

 おお、たっくん、かっこいいぞ。 人知れず。

 To be continued.

|

« リンク集「3競・オート」に追加 | トップページ | 324巻『ユーロクとの戦い』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/10465733

この記事へのトラックバック一覧です: セイザーX、the Climax 1:

» 超星艦隊セイザーX #36 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
ダークゲラン、でかっ!! モゲラ、多っ!! 店主殿第2幕の今回ですが、本質的には川北監督SP!! シャークリーガーのバンクで、あんな滝ありましたっけ? たっくんとアド、お互いの「良いところ」を影響され・・・ って、 ....... [続きを読む]

受信: 2006.06.10 17:11

» SAZER X #36 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
クライマックスまであと僅か。(再来週がFINAL。)今回は、またもモゲラ、もといメガリオンが、しかも大量に登場したということで、BGMは、モゲラが登場した「地球防衛軍」と「ゴジラvsスペースゴジラ」のサントラ盤としてみました。 ダークアルマーが完成し、それを起動させたネオデスカル。闇が生まれ、地球に向かう。(「闇」って、何かの物質だったのですか...?)闇はまだ地球に届いていないということで、ダークアルマーの破壊作戦を出すシャーク隊長。しかし、地球には恐獣ダークゲランが出現。(一応は分断作戦という形... [続きを読む]

受信: 2006.06.10 18:27

» たまには闇雲に突っ走ることも必要だ! - セイザーX #036 闇の侵蝕、ダークアルマー [V.S.A.]
超星艦隊セイザーX 第36話「闇の侵蝕、ダークアルマー」.「『じゃぁ,かわいい』ってなによ!」と叫ぶまみちゃんの演技は,「素」ではないでしょうか?! とっても自然(笑) 今回を含めて残すところ3回.ギャグも含めて最終回に向けてクライマックスへ.前回のよがちゃんのブログを読んで,なるほどなぁと思う.敵... [続きを読む]

受信: 2006.06.11 03:50

» セイザーX 36話 [ヨメブログ。]
朝からさわやかに涙流したですよ? あら、タッ君ちょっと散髪したんでない? そんでバレーダさんは最後まで棒でいくんですね(涙) コスモカプセルは闇に侵食されて時間がたつと 威力なくなっちゃうんだね〜。 タ「かわいくねぇなあ!」 レ「可愛くないって何よ!」 タ「じゃあ、可愛いよ」 レ「じゃあ、可愛いって何よ!」 ラブラブっぷり全開です。 マル子は「可愛いっていわれたら、ありがとうでしょ〜!」 ってレミーにつっこんでました。 私的には「それでいいのよ」とか言っちゃっ... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 10:28

» セイザーX 第36話 軽く雄叫び [ばんどわごん]
6/14、下にコメント追加しました 実況のOPキターで、毎週の出来事を知る私です [続きを読む]

受信: 2006.06.15 10:59

» 超星艦隊セイザーX 第36話『闇の侵蝕、ダークアルマー』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第36話『闇の侵蝕、ダークアルマー』感想 最終回が近付いております。 さびしいなぁ‥‥ セイザー組は思い悩んでおります。コスモカプセルで願いを叶えてしまったら隊長さんは消えてしまう。 実際にそういう場面に遭遇したらおいそれとは決断で...... [続きを読む]

受信: 2006.06.15 18:40

» 超星艦隊セイザーX第36話「闇の侵蝕、ダークアルマー」感想 [mk.com記録書庫]
土曜日まで書く餘【予】裕がないとは思はなかつた。土曜日に見たものの感想を、次の土曜日に書くつていふのも臨場感に缺【欠】けるものがあるが○| ̄|_、今までずつと書いてきたのだ、此處【処】は書かないと! 印象的な場面展開 宇宙での戰鬪、地上での戰鬪、無事を祈る家族、催眠裝置發【発】見などが、場面場面リンクしながらテンポ良く展開される。上手いものである。此の手法はいつか使はせてもらはう(何に?) ハラハラな戰鬪場面 月面にダークアルマー、地球にはダークゲラン。二手に別れたセイザーXだが、メガリオン... [続きを読む]

受信: 2006.06.17 14:42

« リンク集「3競・オート」に追加 | トップページ | 324巻『ユーロクとの戦い』 »