« またまたシステム障害 | トップページ | 親王牌準決勝 »

2006.07.03

サマータイムマシン・ブルース

 とーこちゃんはいま、WOWOWに凝っている。5月に、ストーンズのライブを見るため、1カ月のつもりで申しこんだところ、すくなくとも3カ月は解約できないとのことで、意地になって見ているのだ。(^^

 おかげで、ふだんなら、たぶん見なかったはずの映画に出会った。 『サマータイムマシン・ブルース』。 これおもしろい。

 知ってる役者は、ほとんど出てない。 主役クラスでは、上野樹里と佐々木蔵之助だけ。でも、ストーリーにどんどんひきこまれていく。その2~3日前、『真夜中の弥次喜多』だっけ? あれ、見はじめて、10分ともたなかったので、ぜんぜん期待してなかったのに。

 ま、SF研出身者としては、地球上にあーいうSF研は存在しないと思うけど(麻雀やんないんだもん。 それとも、あるのか?)、そーいうのはいい。 ストーリーがじつにうまくつくってあるのだ。

 哀・戦士だったかな? のポスターが貼ってあったり、トレッキーをくすぐるシーンがあったり。 事情を知る者(笑)がつくってる感じが、ひしひしと伝わってくる。タイムマシンからしてアレだったし。それをカッパの甲羅にしたアイデアも秀逸。

 この映画、秘密結社の長老のひとりS司さんが、初舞台のときからずっと見ていて、すごい作品とは聞いていたが、ほんとにいい作品ですた。

 ちなみに、S司さんはこの映画を見るとき、同じ秘密結社あ、さんと偽装夫婦になり……おっと、これはいっちゃいけない話だった。(^^)

 とにかく、おもしろいっすよ。サマータイムマシン・ブルース。

|

« またまたシステム障害 | トップページ | 親王牌準決勝 »

コメント

10月にADOCONあるけど、あそこにテレビを持ちこむのは、さすがに無理ですかね。いや、子供ちたがゲーム用に、15インチくらいのを持ちこんでたな。

または、いつかわからないけど、次のGATACON。たしか、よっちゃんとよーいちが実行委員長になるといってたはず! と、泥酔時の発言を既成事実化しておこう。(w

投稿: よが | 2006.07.05 08:47

私も丁度DVDを買って見てる途中(見てるとたびたび中断させられるので)です。
昨年、1人で映画館に見に行きました。
これ、皆でビールでも飲みながら見ると良いと思うんですが(^^;秘密結社で上映会やると盛り上がるかも。

投稿: 義妹のこいで | 2006.07.04 19:04

弥次喜多は『ゴジラ・ファイナルウォーズ』でしたっけ、あれに通じるグロテスクさがあって、とりあえず晩飯食いながら見るもんじゃありませんでした。

『サマータイムマシン・ブルース』は最初ゆるい感じでしたが、ほんとにうまくつくってありました。これオススメです。

投稿: よが | 2006.07.03 14:31

サマータイム・マシンの方は未見なのですが
「真夜中の弥次さん喜田さん」は劇場で見ました。
しりあがり寿の原作のファンだったので行ったのですが、私の感性では「付いていけない」作品でした。
終わって、劇場から出るときに女子高生らしいグループが「オモシロかったねぇ~」と言っているのを聞き、「そうか、イマの若い人はこうゆうのが面白いのか」と、なにやら悲哀まじりの感慨にふけりました。

投稿: 流転 | 2006.07.03 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/10770107

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイムマシン・ブルース:

« またまたシステム障害 | トップページ | 親王牌準決勝 »