« サマータイムマシン・ブルース | トップページ | 本日決勝、親王牌 »

2006.07.03

親王牌準決勝

 きのうの兵藤の失格はびっくりした。 てっきり、車体故障の原因になった中井が審議対象だと思ってたよ。

 とりあえず、前橋では半年の斡旋停止。 そのほか、ゆみさん情報では、審議委員会が開かれて、同じく最高で、半年の斡旋停止がかかるかもとのこと。

 手島といい、兵藤といい。 いや、なんでもないですけど。

 さて、準決勝。 12Rでは、山田-神山の同期がラインを組んだり、10Rでは、最近追っかけてる佐藤友和が出たり。 だけど、やっぱり北津留が目玉なので、11R。

1武田豊樹-5手島慶介-7後閑信一
4成田和也-3伏見俊昭-9斉藤登志信
8北津留翼-2合志正臣-6田中弘章

 成田と北津留がたたきあい、武田が捲り。前がたたきあってるだけに、 武田が絶好。 ただし、北津留が早めに前をとりきれば、合志が仕事をすると見た。 後閑は……いいか。 ここ、本線だもんな。

1=5、2=8。 1=8もすこし。

|

« サマータイムマシン・ブルース | トップページ | 本日決勝、親王牌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/10770993

この記事へのトラックバック一覧です: 親王牌準決勝:

« サマータイムマシン・ブルース | トップページ | 本日決勝、親王牌 »