« 親王牌準決勝 | トップページ | 親王牌は後閑 »

2006.07.04

本日決勝、親王牌

 さあ、がぜんやる気になっちゃったぜ、親王牌決勝。

1 山崎 芳仁 27歳 福島 88期 逃 110.73 理4,ロ8,準3
2 手島 慶介 31歳 群馬 75期 両 111.24 予2,ロ4,準1
3 佐藤慎太郎 29歳 福島 78期 追 115.06 予3,A1,準2
4 合志 正臣 29歳 熊本 81期 追 112.50 一1,A4,準3
5 海老根恵太 28歳 千葉 86期 逃 112.88 予3,A2,準1
6 内藤 宣彦 35歳 秋田 67期 追 110.66 一1,A3,準3
7 後閑 信一 36歳 群馬 65期 追 110.15 予7,B1,準2
8 渡部 哲男 26歳 愛媛 84期 逃 110.36 予1,ロ7,準1
9 岡部 芳幸 35歳 福島 66期 両 111.80 理8,A1,準2

 ゆうべ、番組表が出た時点での、ならび予想はこうだった。

1396 84 527

 ところが、男・岡部がついに添田軍団と決別! して、単騎で勝負することになったのだ。

 いいぞ~~、岡部がんばれよ!

 ということで、ならびは以下のように変更。

527 136 84 9(6)

 内藤は岡部をひとりにできないと、添田6、岡部4で苦慮してるとのこと。 顔見せまでには決めるとのコメント。でも、岡部はひとりで戦わせたい。

 しかし、宮杯準決勝から、ずっとひっぱってきたからね~。 岡部対添田軍団。 ここ、伏見がのこっていれば、また違う展開だったと思うけど、慎太郎と山埼なら、もう遠慮はいらねえ! ってことね。

 もっとも、先のことを考えても、まだ添田軍団はぞろぞろ出てくるわけで、伏見や金子なら連携、添田軍団とは決別っていうのが、現実路線だよ。こっちも、慎太郎との連携だと、どうしても買えなかったけど、単騎なら買えるし。

 やっぱり、 岡部はグループのまとめ役として、どうしても 「悲しいくらい課長」(@賛成派TOMさん) なんだよね。 小嶋が社長と呼ばれるのに対して。 で、中間管理職の辛酸をなめて、あとからきた慎太郎にいいようにあしらわれ、新入社員の山埼まで、あの態度だもん。

 それと、岡部の師匠は、福島のもうひとりの名伯楽、斑目秀雄さんで、伏見を筆頭にして弟弟子もいっぱいいるのに、練習はいつもひとりだそうだ。 練習がひとりなら、レースもひとりでいいじゃん。

 これはもう、組織を出て大正解。 これからはフリーバーズだぜい。

 もうひとつ。 例の宮杯準決勝。 あの夜、コバケンさんと飲んで、当然このレースの話が出た(このとき)。

 コバケンさんは、「山埼につくとコメントした以上、あそこまであっさり番手を明けわたしたら、選手はだれも信用しなくなるし、相手はそこをどんどん狙ってくる」と、あくまできびしかった。

 私は岡部好きなんで、賭ける側から、「それでも、現地集合で車券の期待には応えたし、ここの関係がくすぶってるのは、だれでも知ってるし、ファンが文句をいう必要はないのでは」 みたいことを、いったかな。 ま、私の話はどうでもいいけど。

 そのコバケンさんも、今回は別線と宣言した岡部から行くそうだ。現時点で、理由はまだわからないけど、たぶん添田軍団と決別した、その意気をかったんだろう。 いえ、もちろん、そうはコメントしないと思いますけどね。(^_^;)

 つーわけで、久しぶりに競輪で語っちゃったが、とにかくここは岡部で勝負! 宮杯につづいて、特別の決勝は9-全-全だ。(^^;

 あ、でも、手島からもおさえますんで。 ちゃんちゃん。

|

« 親王牌準決勝 | トップページ | 親王牌は後閑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40142/10783528

この記事へのトラックバック一覧です: 本日決勝、親王牌:

« 親王牌準決勝 | トップページ | 親王牌は後閑 »