2006.07.08

まみちゃんが歌手に?

 セイザーXのレミーこと、松山まみちゃんの7thイメージDVD 『ちょっぴり、お・と・な』が、先月25日に発売されたけど、今週末はその発売イベントを、東京と大阪でやってる。

 きょうはアキバのアソビットゲームシティとヤマギワ、 あしたは大阪の信長書店と日本橋のトップジャパン。 

 ま、それはいいんだけど、アソビットのようすを、スポニチアネックスの速報版が伝えている。記事はこちら

 この記事で気になるのが、まみちゃん本人、 いまは歌にいちばん興味があって、8月のイベント「プロマージュ祭り!」では、自分で作詞した歌を歌うとのこと。

 あれ? 『ちょっぴり、お・と・な』のなかでは、「いちばん興味があるのはアクション」っていってるんですけど。(^_^;)

 だけど、 もしほんとにCDデビューまで行っちゃったりすると、これはもう完全に天才・斉藤由貴の再来ですよ。ま、斉藤さん、歌はまあアレでしたけど。 あるいは、南野陽子の再来というか。

 ま、よーするに、まみちゃんに『スケバン刑事』 をやらせたくて、しょうがないわけですが。(^^;;;

 それにしても、「プロマージュ祭り!」ってなんだ?

 プロマージュはまみちゃんの所属事務所なんだけど、その公式サイトには、情報がひとつもないのだった。

 この事務所、演技者養成っていう点では、とてもしっかりしてると思うけど、イベントっていうのは……う~ん。 わかんね。

 また、この件については、まみちゃんの公認ファンサイト「白雪村へようこそ」でも、まだ情報がアップされていない。なにがどうなってるんだろう?

 とりあえず、イベントは8月6日だそうで。 プロマージュ祭りっていうんなら、いっそ宗二郎さんも出てほしいぞ。つか、セイザー祭りになる予感まであるわけで。 どうも気になる。

 それで、『ちょっぴり、お・と・な』は当然、うちにもきてます。(^_^;)

Mami11

 びょーきだから、しょーがないのだ。

 ちなみに、同じびょーきを持つらしい(^^; のぐのぐさんの「私的趣味世界」での紹介記事はこちら

【追記】
斉藤由貴さん、TBS『我輩は主婦である』で、いきなりミュージカルになるところを見ていると、いまは歌がうまいのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.06

びわこ旅打ちginoran編

 閑話休題。 いや、これが本題でもあるんですが。(´・ω・`)

 いちおう、ginoranに関するコメントは、このエントリにお願いしたいと思います。

Ran001

 ginoran初のミニアルバム『カラフルキャンディ』は、自社のインディレーベル「DUST」での発売で、いまのところamazonなどでは購入できません。 購入はginoran.comのDiscographyからどうぞ。 電話問い合わせは0729-87-0430ダストコーポレーション・オオサカまで。

 過去のマキシシングル2作、『O-HA-YO』と『この夏をわすれない』は、amazonのこちらから購入できます。

 この2曲を聴いてもらうと、ginoranのつくる、歌う歌詞が、日本語の基本的な単語を、その概念ごと、 すごくストレートに切りとって表現しているのがわかります。たとえば、デビュー曲「O-HA-YO」の「おはよう」とか、「らくがき」の「ありがとう」とか。

 これがアーティストginoranの、いちばんの魅力なんですよ。 この日本語感覚は、いちおう日本語を商売の道具として使っている私にとっても、ものすごく新鮮なのです。 これがginoranを好きになった、 いちばんの理由。

Ran03

 もちろん、見た目はこのとおり「めっちゃかわいい」って感じで。今回のミニライブでも、同世代の女の子から、さかんに 「かわいい!」って声がとんでたし。

 ただ、今回で意外だったのは、これまでおなじみだったヒップホップ系のダンスがなかったこと。ginoranは本来、そっち方面の志向が強いと思っていたので、最初は驚きました。

 とはいえ、歌詞の魅力を最大限にひきだすには、 「じぶんさがし」みたいな感じのほうがいいと思うので、この方向はむしろ歓迎です。 衣装も完全にフェミニン(死語か?)だったし。

 いずれにしても、ginoranはまだ成長中というか、 この才能をどうアピールするか、模索中の歌姫です。 私は本人にも 「アイドル」といっちゃいましたが、 本来はいわゆるアイドルとは一線を画すアーティスト、 あるいは歌姫だという認識です。

 いまのところ、インディですが、ここ1~2年がメジャーに向けての勝負になると思いますので、ぜひよろしく応援をお願いします。ホンネをいうと、インディでもいいから、いまのginoranが好きなんだけど、でもメジャーになってもらいたいよ、この才能には。

 ほんと、この世代にしては、希有な感性の持ち主だから。 だいじに育てなくちゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.05.29

ショック!

 セイザー隊a-chanさんのご主人、ryokeithさんのブログ「とりあえずやってみた」に、恐ろしいエントリがあった。 「アフラックやだ」という記事。

 ええええっっ! 宮崎あおいさんが、あのアフラックのCMをやるそうで。 それははげしくいやだぞ。ぜんぜんイメージあわない! しくしく。(TnT)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.05.16

ginoran、新CD発売

 ここ4年ほど贔屓にしている歌姫ginoranが、久しぶりにCDをリリースすることになったそうだ。 新曲は2年ぶりかな。

 今回は初のミニアルバム。 去年秋、サイトで試聴していた「じぶんさがし」をふくむ、4曲収録とのこと。まだ、タイトルとかわからないし、amazonにも情報がないので、くわしくはこちらの、

Ran01

 ginoran どっと コムをまめにチェックしてください。

 しかし、目つきの悪いネコじゃ。(^_^;)

 ちなみに、ginoranは大津びわこ競輪場のイメージキャラクターをやっていて、今年も宮杯のとき、恒例のミニライブを開催することになっている。6月3日(土)と4日(日)に各2回ずつ。 くわしくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.17

まみちゃん続報

 やー、買っちゃいましたよ、ヤングサンデー。 所属事務所のコメントによると、まみちゃん、雑誌の初表紙だそうで。

 きのう、速攻でweb 版のほうを購入したんで、本誌はどうしようかと思ってたんだけど、けさプロマージュのサイトでそう書いてあったのを見つけて、決心しました。 つーほどの値段ではないけど。(^^ゞ

 いえね。 マンガの雑誌を買うのは、たぶん20年ぶりくらいなのですよ。『軽井沢シンドローム』が載ってたころのスピリッツが、最後の定期購読誌かな。 それ以来。

「いまでも290円で売ってるんだ」っていうのが、第一印象。 この価格帯を維持できるっていうのも、なんだか感動的だな。 まあ、同じ出版でも、コミックはまたべつなんだけどね。

 気がつくと、マンガ自体を、もうほとんど読んでない。 諸星大二郎とか、一部の例外をのぞいて。 情報量が圧倒的にすくないのに気づいちゃったんだよね。もちろん、画像情報は膨大だけど、ストーリー情報は小説の100分の一くらいじゃないかな。 つまり、「中味が薄い」ということ。 なので。

 とかいいつつ、あしたあたり、マンガが束になってとどく予定なんですが → これはあした以降の話ということで。

 それで、まみちゃんに話をもどすと……もうぴったり、ばっちりです。 腹筋すごいし。 もしかすると、ここがいちばんのポイントかも。 ほんとにすごい格闘技系腹筋で。

 今後、水野裕子さん路線に行くのだろうかという感じで。いや、やっぱり格闘系か。同じ水野でも、美紀さん方向? とにかく、セイザーのときから、アクションの勉強をつづけてるそうだし。

 これまでは、あくまで「セイザーXのれみー・ふりーで」(^^) だったけど、これからは女優・松山まみというのも、注目していかないと。 なにより、この人は黒髪と目で勝負できるんで。そう考えると、やっぱり麻宮サキなんだけどね~。(^^)

 なお、4月からは、NTV系の土曜ドラマ『ギャルサー』でレギュラーとのこと。 これは期待してないし、見ないけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.16

まみちゃん爆発!

 松山まみちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!

『週刊ヤングサンデー』でコレですよ。 先週の23話につづいて、かっこよすぎますよ。

YS

 あした、買ってこなければ。

 ついこないだ、のぐのぐさんと、まみちゃんを『スケバン刑事』の5代め麻宮サキにどうよ、ってなことを話してたんだけど、武龍ガールですか。 びっくりしますた。

#これでグローザ姐さんと戦うのって、どう? 妄想。(^^;;;

【追記】
ちなみに、 『ヤングサンデー』 のweb版有料コンテンツにも、とーぜん武龍ガールとして登場してます。 こちらのYSビジュアルWEBより。 4月2日には、撮影会もあるそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

キリ番

 どうでもいいけど、のぐのぐさんの人気ブログ「私的趣味世界」で、#500.000のキリ番を踏んじゃったぞ。(^^ゞ

nognog01

 キリ番、ゾロ目を踏んだのは、半年ぶりか。 目だたないところにあるカウンターなのに、よく気がついたな~ >自分。(^^ゞ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.10.11

ginoran公式サイト、リニューアル

 きょう、ごく一部ではおなじみのシンガー、ginoranのオフィシャルサイトが、リニューアルオープンした。

 さっき行ってみたら、まだカウンターが0000029だった。 2ケタだ。 わけもなくうれしい。(^^)

 オフィシャルサイトはこちら

 どうやら、新曲のリリース準備が進んでるらしい。 10月いっぱい試聴可らしいなので、ぜひ試聴アンケートにご参加を。

 ginoranは大津びわ湖競輪場のイメージアーティスト。 ファーストシングル『O-HA-YO』が公式ソングになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.17

ナンノ健在!

 ゆうべ、晩飯食いながらテレビをザッピングしてると、NHKの「第37回思い出のメロディー」っていう番組で、南野陽子さんが、なんと歌っているではナンノ!

 すごいなあ。 歌うですかあ。(^^; そう思って、けさサンスポで検索したら、きのう、こんな記事があった。「南野陽子が14年ぶり“生”歌番組へ意気込み語る」というもの。

 そうか~、14年ぶりね。 そうだろうなあ。 ただ、この検索によると、最近はまたけっこう歌ってるんだ。なるほど。 デビュー20周年だからなのか。

 しかし、デビュー当時とほとんど変わってないよ。 きのうテレビで見たかぎりは。 歌唱力も昔と同じなのはご愛嬌として。(^^ゞ

  やっぱりトップアイドルだけあって、すごいのナンノ。 と、とーこちゃんと驚きまくりながら、見ていたのであった。

 そういや、ナンノ命の(^^) のぐのぐさんのところには、こんな記事もあったっけ。(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.02.16

シルヴィが来た(^^) 日誕もオマケ

 さすがにamazon.comはレスポンスが速い。シルヴィ・バルタンの2枚組ベスト版『あなたのとりこ シルヴィ・バルタンRCAイヤーズ』(初回限定版)がとどいた。

 ほんとはきのうの午前中にとどいてたらしいんだけど、外出してて不在通知にも気がつかなかったのさ。

 こんなやつ。逆上中に買ったんで、詳細をぜんぜん見なかったけど、けっこう豪華版なのね。しまった。解説がフランス語だ。仏語はまるでわかんね~。いちおう、日本語のリーフもついてるけど、解説とは構成がぜんぜん違ってる。

sil01

 あしたから、朝かけとくことにしようっと。

 ついでに、先週の金曜に録画した『日本誕生』のDVD-Rもできてるんで、アップしとこうかな。

ntan01

ntan02

 ちっ、後編のほうがすこし曲がっちまったぜ。

 正味だけでも3時間3分あるし、いちおう日本映画専門チャンネルのクレジットも入れておきたかったんで、合計3時間5分くらいを2枚にわけた。インターミッションのとこで切って。

 ラベルに使う素材でいいのがなくて、結局モノクロのになっちゃった。ロゴもとれなくて、なんとかいうフォントを使ったけど、こっちはけっこう雰囲気出たかも。

 内容は……いま見るとかなりエキセントリックだけど、50~60年代東宝映画を語るなら、ぜったい見ておくべき作品。とくに、アメノウズメ役の音羽信子さんの演技というか踊りは、わが家的には拍手喝采だった。

 そーいえば、これ見たの、大学時代以来、わずか2度めだったのであった。どーりで細部をおぼえてなかったわけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧