2006.07.02

日本語ドリル

 以前に紹介した「日本語テスト」につづく、ジャストシステムのATOKプレゼンツ日本語力検定第2弾が、atok.comにアップされてた。「日本語ドリル」という名前。

 前回のは、純粋に日本語の基礎から出題されていたが、今回は前半が蘊蓄問題で、これがけっこうむずかしい。 結局、私は2問不正解で、87点だった。 前半はかなり山カンで答えたから、 まぐれ当たりも多いけど。

Atok_1

 それで、 このドリルを、秘密結社の秘密基地(笑)で紹介したら、みなさんの心の琴線に触れたようで、たった1日でかなりの人が挑戦したもよう。

 なかでも、ブログ「歌謡曲(女性歌手)」のjanusさんは、さすが蘊蓄王で、1問不正解の92点だって。 すげー。

 ブログ「V.S.A」のいかちょーさんも、2問不正解の84点。この人、理系なのに。 って、janusさんも理系だった。

 あ、問題はここです。

関連記事
日本語テスト

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.06.21

梅雨にアッガイ

 アキバblogさんのネタより。「梅雨こそアッガイ 水陸両用の季節ですね」というエントリ。 アソビットキャラシティのガンプラ売り場のPOPに、こーいうコピーがあったそうで。

 そうですか梅雨は水陸両用MSの季節ですか。

 ということで、うちのアッガイも見栄きってみました。

Acg11

 ちょっと埃ついてますけど、ウェザリングということでひとつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.18

うちのサッカー

 朝、漫然とテレビをつけて、コーヒーを飲みながら、NHKのワールドカップ特集を見はじめる。 すると、解説者を見たとーこちゃんが、

「あ、戸田がいる~!」

 いや、だから、あれは森岡だってば。(^^; たしか、先週も同じ会話をしたですよ。

 つづいて、その隣りにすわっているのが三浦泰年だと気づいた私、

「あれ、ヤスじゃん。なにやってんだ? ヴィッセル首になったのか?」

 すると、とーこちゃんがいきなり、

「ほんとだ、ヤスだ。 なんでにこにこしてるの? まるでいい人みたいじゃない! おかしい! ぜったいおかしい!」

 いったい、過去になにがあったのだろう?(^^;;;

 ま、たしかに、うちではヤスとか井原、レッズの福田なんかは、だんぜんヒールだったが。 それにしても、そこまでいうか。(^^ゞ

#ちなみに、ヤスはヴィッセルをとっくにやめて、いまは静岡FCにいるんだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.09

20万アクセス御礼

 きのう夕方、ココログのメンテ中に、20万アクセスをこえました。あと1週間で2周年というところでの、大台突破です。 毎日のご愛顧、どうもありがとうございます。_(._.)_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.31

カブトで虫退治

 ITMediaを見ていたら、「ライダーベルトで蚊を撃退」という記事を見つけた。 バンダイとアース製薬の開発で、要するにアースの携帯用虫駆除器の外見を、カブトのベルトにしたというもの。

 これ自体はどうってことのない話なんだけど、問題はこーいう記事が、なぜITMに載ってるのか。 どう考えてもわかんないよー。(^_^;)

 これって、岡田有花記者が最近、IT戦士と連呼しなくなったことと、なんか関係があるのだろうか? ありませんって。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.25

ポーの一族

 けさ起きたら、なぜか枕元に『ポーの一族』があった。 とーこちゃんがきのうの昼間、ひっぱりだして読んでいたらしい。でも、私が持ってたのとは違って、豪華本というか、ハードカバーだ。

 聞くと、とーこちゃんが結婚する前の年に、買ったんだそうだ。 んなもん、ひと言いってくれりゃ、 うちにあった花ゆめコミックス版を持っていったのに~。って、もう20年近く前の話なんですが。(^^ゞ

 しばらく、ぱらぱらと読んでみる。やっぱりおもしろいし、よくできてるねー。もう30年以上前の作品になるけど、ぜんぜん古くない。 萩尾さん、いまも精力的に描いておられるんでしょうか?

 ちなみに、これがめでたい、東洋亭パーツ館第1111本めのエントリだそうだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.05.24

師匠の教へ6

 久しぶりにデジタルマクロごっこ。 といっても、撮影したのは4月中旬。 そろそろアップしないと、時機を失っちゃうんで。 場所は家の近所。

Macro001

 えーと、まずツツジです。 たぶん。 競輪の新井親子の家があるあたりで撮ったもの。 この日はたしか、いまにも雨が降りそうな、暗い空だったんだけど、マクロにしちゃうと、意外にわからないもんで。

Macro004

 その横に植わってた花。 だから、たぶんツツジの仲間じゃないかと思う。 よくわかんないけど。

Macro003

 大落古利根川のほとりというか、そこの家庭菜園の横にあった菜の花。 妙にでかかった。なんでも、菜の花って、この種の花の総称なんだってね。 とーこちゃんが、いろんな菜の花があるといってた。知らなかった。orz

Macro002

 それをさらにアップで撮ったもの。 花ってやっぱり凶暴だと思う。

Macro005

 スズラン……で、いいんだよね。(^^; 花の名前、知らないから、どきどきもんです。

Macro006

 これ、なんだか華やかだけど、どうやら長ねぎではないかと思われる。 長ねぎが植えてある、すぐ近くにあったし。 葱坊主というか、擬宝珠だったところに、咲いてるようにも見えたから。 擬宝珠みたいな単語は知ってるんだよな。 花は知らないくせに。

Macro007

 これも同じとろに咲いていたので、たぶん長ねぎだと思う。ずいぶん個体差があるんだね。

 さて、これから久喜地方はポピーの季節を迎えます。 でも、週末ごとに天気が悪いんだよなー。

【追記】
とーこちゃんによると、2番めはツツジじゃないらしい。スズランと書いたのは、満天星だって。 『妖星伝』に出てきたやつね。 言語ドウダンツツジ。(^^ゞ
それから、長ねぎと断定しているのは、本名をヤグルマギクというそうだ。 矢車剣之介? って、それは堀江卓。ひとりつっこみ。 くわしくはコメント欄を。

【追々記】
2番めの花だけど、leeminさんのブログ「てんねん寄せ植え倶楽部」の記事「赤い侵略者」によると、ナガミヒナゲシというそうだ。ほー、繁殖力が強いのかー。

【追々々記】
ひひーん。ナガミヒナゲシとは違うと、とーこちゃんがいうとります。 なんでも、 花弁の数が違うそうで、花弁ってなんだ? しくしく。 なんだか悲しくなってきた。
『鉄腕アトム』アニメ版(初代)の、アトムに花の絵を描かせたら、化学式を書いたっていうエピソードを、思いだしたぞ。(TnT)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.05.23

30周年つづき

 そういうわけで、秘密結社は30年だけど、私がこのファンダム世界に足を踏みいれてからは、まもなく32年が経過する。高校2年のときから、ずぶずぶにはまっているわけだ。

 これくらい長くヲタというか、SF者をやっていると、自分たちの行動が引き金になって、数々のムーブメント、あるいはブームをつくってきたと、実感できる。

 衝撃の告白をしちゃうと、私が高校2年で、はじめて参加したファングループは、『宇宙戦艦ヤマト』の初のファンクラブだった。 ひぇ~、恥ずかしい。

 当時は初代ヤマトが打ち切られた直後。こんなもん、だれにも一顧だにされなかった。 ごく一部のマニアをのぞいては。 あたしゃ、 これじゃいけないと思って、ファンクラブにはいって、身近にいる人間に啓蒙活動(笑)をくりひろげたり、テレビ局にハガキを出して、 再放送をお願いしたりしたのだ。

 この「ごく一部のマニア」 の動きが、やがて月刊『OUT』の例の特集につながり、2年後の大ブレイクを生んだわけ。 ちなみに、この特集を担当したのが、永瀬唯さんなのだが。

『ガンダム』のときも、状況はまったく同じ。 ただし、こっちはヤマトで経験を積んでたから、同人誌つくったり、自主上映会をやったり、そういう動きだったけど。 あと、ブームがはじまってからは、映画版の封切りに動員をかけたり、ガンプラが発売されると、各地で大人買いを強行して、品薄をあおったり(爆)。

 特撮では、ゴジラ復活で、やっぱりずいぶんはっちゃけた。 秘密結社には、いまも「私が'84ゴジラに、エキストラで出演している」という、都市伝説がある(笑)。そーいう盛りあげ方ね。ほかに、もちろん上映会企画とか。

 第2次ウルトラがブレイクしたのも、じつはこうしたファンの地道な活動があったからだそうだ。 これについては、参加していないのでくわしいことは知らないが、 なんでも、大阪からムーブメントがはじまったと聞いている。

 私がウルトラ関係で貢献したのは……私が副編をやっていたアイドル雑誌には、なぜか毎回、ウルトラのネタが載っていた(爆)。 80が終わって、ちょうどウルトラが不遇の時代なのに。おかげで、当時は円谷ともつきあいがあったりして。(^^)

 好きな作品を盛りあげるというのは、こうやって、まず自分から行動することだと思っている。 それが結果的にムーブメントになるかどうかは、天のみぞ知るという感じで。

 だから、ブームにならなくて、消えていった傑作も、たくさんあるけどね。 たとえば、『ゼロテスター』とか。『イデオン』もブームはつくったものの、イマイチだったな。『ガンダム』以上の出来なのに。

 だけど、自分で動いて、自分がその作品を傑作だと思っていれば、私はそれでいいのだ。 だれかにたのんで、ムーブメントをつくってもらおうなんて気は、さらさらない。 すくなくとも、私の流儀ではない。

 これで答えになってるかな? >無謀戦士さん。

 というわけで、さらに話題がずれるけど、たのみコムなんかで復刊希望が出てる書籍のうち、SF関係のものは、いまも持ってるか、すくなくとも持ってたものばかりなのですよ。でもって、それを編集者の目で見ると、 そうした書籍の大半は、それなりの理由、それもたいていは物理的な理由があって、復刊できないのです。

 今回のは新刊だけど、たぶん状況は似たようなものでしょう。 出ないのには、出ないなりの理由があるってわけ。

 でも、だったらこれは、むしろチャンスじゃん。 商業出版で出せないときこそ、同人誌の出番なんだから……それが私の発想。

 もっとも、セイザーに関しては、パーツ館で充分に貢献してると思ってるけど。

 ま、そういうことです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006.05.22

秘密結社30年

 先週土曜日、秘密結社の月例会に行ってきた。 出席したのには、理由がある。玲一文さんから『ミカヅキ』のDVD-Rをうけとるのもだが、なんとこの日で、私がこの月例会に通いだしてから、ちょうど30周年だったのである。

 私や仲間が秘密結社といっているのは、SFのいわゆるファンダムのひとつである。 一般の人には、ファンダムとはなにかとか、そーいうところから話さないとわからないので、めんどくさくて秘密結社と総称しているのだ。

 この秘密結社には、じつのところ、固有名詞はない。 ファンダムとはそういうものなので。こないだのクローズドのキャンプがADOCON、おととし秋にやったオープンのコンベンションがGATACONというように、個々のイベントに固有名詞があるだけで。

 ね、説明しづらいんですよ、これ。

 で、今回、私が通って30周年になったのは、オープンサロン形式の例定会だった。名前は、トナカイ。名前の由来はいわない。命名の瞬間には立ちあっていたものの、あまりにも、なさけないから。

 ごくおおざっぱに、 どういう会かを説明すると、その昔、SFファンダム勃興期に名をのこす「一の日会」が、いったん消滅することになり、それにかわるオープンサロンをつくろうと、有志が集まってつくったのが、のちにトナカイと呼ばれる例会だった。

 これが1976年3月のこと。この準備会のあと、4月にめでたく第1回が開催され、5月以降は定例で開催されることになり、私はそこに誘いこまれたのであった。

 つか、この年の4月、大学にはいって、SF研の連絡先に電話を入れたところ、例会をやってるといわれ、のこのこ出かけていったのが、この例会だった。

 行ってみたら、 妙齢のおねえさんふたりに捕まり、その色香に惑わされて、何度か出席するうち、気がつくとこの例会のメンバーになっていたのである。 大学のSF研じゃなく。(^^;;;

 こうやって、いいかげんに参加することになった秘密結社の人々と、最長でもう30年のつきあいになるのだから、人生どうなるか、文字どおり一寸先は闇だ(爆)。

 とくに、私は人間関係に淡泊なのだ。 小学校から大学まで、同級生とのつきあいというのは、少数の例外をのぞいてないし、親戚づきあいも、ほとんどしない。

 なのに、こういう曖昧な状態(笑)で誘いこまれたグループと、30年もつきあっているわけで、これはもう不思議というほかない。

 まあ、個人的に30周年といっても、今回の出席者で、当時のことを知っているのは、 janusさんひとりだったし、特別なことをするわけでもない。ただカパカパと酒飲むだけで。そうそう、帰りがけ、古い友達から駅でキスされたけど、これもそう特別じゃないし。

ちなみに、したのは男です(爆)。イニシャルYのほうじゃなくて、小田急沿線のTでした >関係各位(爆)。

 ただ、まあ、これからの30年も、ここの人たちとつきあうんだろうなと思うと、やっぱり不思議な感じではあります。

 なお、トナカイは日本SFファングループ連合会議にも参加する、いちおうちゃんとしたファングループだったりする。 でも、トナカイ=秘密結社ではないので。 念のため。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.05.20

これから結社に

 本日、秘密結社の例会に出かけるため、セイザーのアップはあしたになるかもしれません。 いやー、パトラさん主役だよ~。ってな感じですが。

 あと、宇都宮の記念がいいメンバーそろえてるようで。 これは準決勝から参戦かな。でも、仕事がきちゃいまして。訳者校を完璧に忘れてた。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧