2006.07.08

まみちゃんが歌手に?

 セイザーXのレミーこと、松山まみちゃんの7thイメージDVD 『ちょっぴり、お・と・な』が、先月25日に発売されたけど、今週末はその発売イベントを、東京と大阪でやってる。

 きょうはアキバのアソビットゲームシティとヤマギワ、 あしたは大阪の信長書店と日本橋のトップジャパン。 

 ま、それはいいんだけど、アソビットのようすを、スポニチアネックスの速報版が伝えている。記事はこちら

 この記事で気になるのが、まみちゃん本人、 いまは歌にいちばん興味があって、8月のイベント「プロマージュ祭り!」では、自分で作詞した歌を歌うとのこと。

 あれ? 『ちょっぴり、お・と・な』のなかでは、「いちばん興味があるのはアクション」っていってるんですけど。(^_^;)

 だけど、 もしほんとにCDデビューまで行っちゃったりすると、これはもう完全に天才・斉藤由貴の再来ですよ。ま、斉藤さん、歌はまあアレでしたけど。 あるいは、南野陽子の再来というか。

 ま、よーするに、まみちゃんに『スケバン刑事』 をやらせたくて、しょうがないわけですが。(^^;;;

 それにしても、「プロマージュ祭り!」ってなんだ?

 プロマージュはまみちゃんの所属事務所なんだけど、その公式サイトには、情報がひとつもないのだった。

 この事務所、演技者養成っていう点では、とてもしっかりしてると思うけど、イベントっていうのは……う~ん。 わかんね。

 また、この件については、まみちゃんの公認ファンサイト「白雪村へようこそ」でも、まだ情報がアップされていない。なにがどうなってるんだろう?

 とりあえず、イベントは8月6日だそうで。 プロマージュ祭りっていうんなら、いっそ宗二郎さんも出てほしいぞ。つか、セイザー祭りになる予感まであるわけで。 どうも気になる。

 それで、『ちょっぴり、お・と・な』は当然、うちにもきてます。(^_^;)

Mami11

 びょーきだから、しょーがないのだ。

 ちなみに、同じびょーきを持つらしい(^^; のぐのぐさんの「私的趣味世界」での紹介記事はこちら

【追記】
斉藤由貴さん、TBS『我輩は主婦である』で、いきなりミュージカルになるところを見ていると、いまは歌がうまいのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.02

しずかな週末

 しかし、セイザーが終わったら、週末のアクセスもしずかなもの。 打ち切りスパムもなくなったし。(w

 それはいいけど、きょうみたいに、ボウケンジャーがゴルフでつぶれると、週末に見るものが、ひとつもないんだ。メビウスやめたから。 これはこれで、すこしさびしいかも。おかげで、きのうは仕事ばりばりできたけど。 競輪も。

 じつは、ほかにも、楽しみにしてたMXテレビの『the Bonsai』っていう盆栽番組もなくなっちゃったのだ。

 しかたないから、来週から、セイザーを週に1本ずつ、もう一度見ようかな。 それもさびしいか。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.25

カテゴリに「セイザーX」を追加

 かれこれ、70件をこえるエントリになっちゃったんで、カテゴリに 「セイザーX」を新設しました。

 それで、エントリをざっと見直したんだけど、1話のトラバは、 のぐのぐさんだけだったのが、3話からもう、かなりのトラバがくるようになってたのね。 早い人は、もうそのころから、セイザーのすごさを見てとってたんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイザー、きのうの結果

 アクセス数は984。 もうちょっとで4ケタだったのに、残念。 それで、気になるアレは、

Rusee13

 8位にセイザーX打ち切りもあるから、80件超。(--;

 まあ、ね。これでセイザーは幻の傑作として、不動の立場を得たということで。 DVD売れるぞ~。ヽ( ´-`)ノ

関連記事
セイザー、しかし、もまいら

打ち切りかどうかは、
セイザー、ここにもひとり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.24

セイザーX grand final!

 最後までどこまでも直球勝負で、さわやかに終わりました。 よかったよかった。 結末も、予想のななめ前だったし。

 じつは、3将軍が帰っていく宇宙船が必要だから、ドリルアングラーはまだ動くのかと思ってたのだ。 でも、そもそも宇宙船は必要なかった。たぶん、いまごろは3人いっしょに、バルガレオンに乗って、納豆ご飯を探しにいってるんだろうね。(^^)

 1話と6話で出てきた、あのガキ子供たちが最後も登場。 「人知れず」戦うたっくんたちを見守ってた。

(*´Д`)

 グレートライオに乗ってきちゃったアクアルとサイクリは、あくまでもマイペース。

ア「さっさと仲間たちを援護しなさいよ!」
サ「そうだよ~」

 あげく、れみーに、「いまはエネルギーをためてるの!」 と、いいかえされて、姐さん「すみません~」と、素直にあやまっちゃって。(^^)

 しかし、最終回だと、 ラスボスとの戦いが本編の半分、10分くらいつづくと思ったら、さすがセイザーはこのへん淡泊。 くすぐりを入れながら、開始8分でかたづけました。

 ダークゲランにつっこんだアド、ケイン、ブレの力を借りて、ライオン1の奪回に成功するライオ。 でも、ネオデスカルがすかさず奪い返そうとすると、そこでカプセルの意志が発動。 このへんでも、ブレはうれしそうに、「正義のヒーロー、あ、ここに参上!」。

 たっくんがすかさず、「いつからおまえ、正義になったんだよ?」と、つっこむものの、 「へん、最初っからだ!」 と、動じない。(^^)

 そこでダークゲランの内外から、同時攻撃! はい。 これで闇はかたづきました。 ここは早く流さないと。 ほんとのクライマックスは、これからだからね~、セイザーの場合。

 闇を倒して、 コスモカプセルが12個そろった。 あとは、カプセル消滅を願うだけ。 拓人が代表して願いの言葉を口にすると……

 未来は変わった。 トビーがそう連絡してきて、消滅。

 ここはですね。 トビーのいる未来が、べつのパラレルワールドに移行したと考えれば、だれも死んでないんで。 シャークもだから死なないのよ。 べつのパラレルワールドでは生きてるのよ。 いちおう、そう解釈できます。

 でも、コスモカプセルは消滅しない!

 それを見たシャークが、しずかに語りだした。

 古代からつづく、 コスモカプセルをめぐる歴史のなかでは、カプセル消滅を願った者もいたはず。でも、この連鎖が延々とくりかえされてきたのは、カプセル自身は消滅しない、できない証拠だった。

 コスモカプセルは願いをかなえる力を持つかわり、強力な武器にもなる。でも、12個集まらなければ、もう悲劇はくりかえされない。だれか12人が、それをひとつずつ持ちつづければ。

 それがコスモカプセルの意志だった!

 つまり、セイザー隊がコスモカプセルを探していたのではなく、カプセルのほうが12人の所有者を探していたということ。ひとつずつ、永遠に保存しつづける「コスモカプセルの戦士」を!

 いいね~、この結末。 かなり前から予想してましたけど。 これで、12人はだれも死なない。 消滅しない。

 おおお、シャークの説明に呼応するように、コスモカプセルが12人の前に実体化する。

 あれま。12個めは由衣ちゃんだ。 このへんが、ななめ。(^_^;)

 シャークはやっぱり消滅しちゃったよ~。

 最後の言葉は、「俺がおまえたちに伝えたいのは、ただひとつ。すてきな未来をつくってくれ」だった。

(*´Д`)

 でも、これでシャークの説明どおり、コスモカプセルによる負の連鎖はなくなるはず。なにしろ、同一時空じゃなくて、時を越えて分散させる作戦だから。

 というわけで、 コスモカプセルの戦士12名は、シャークと同様、時空を越えて旅だちます。旅だちの場所は、もちろん安藤家の茶の間。 ここが宇宙の中心だからね。

 向かう先は、それぞれのカプセルにうつっていて、所有者にはわかるとのこと。

 最初に消えるのは、庭の3将軍。 どうやら宇宙にもどり、 もとの自由な生活をとりもどせそう。 でも、春子さんに、「もう宇宙海賊なんかしたらだめよ」と、念を押されてましたが。

 たぶん永遠の別れになる直前、ひとしきり、拓人とじゃれあったブレは、「みんな、最後にいわせてくれ」と、真剣な顔になった。 いや、だから、ブレの表情がわかるんだって。(^^ゞ

「こんなかっこいいこというのは、 俺のキャラじゃないかもしれんが、最後にかっこいいことをいわせてくれ。俺は、おまえたちが……」

 はい、消滅。 去りぎわまで、お約束は忘れずに。

 アクアル姐さんも、「早くいいなさいって!」と、消えながらつっこみを忘れませんでした。

(*´Д`)

ブレアード スタッグビートル7
アクアル ピジョン10
サイクリード スワン6

 次はパトラ、ゴルド夫妻。 ふたりはどこかで、大学芋屋をやるそうで。 すると、現代の地球にのこる可能性もあるのかな? ゴルドさんの腹のぷるぷるが、なんともいえません。(^^)

パトラ ウルフ5
ゴルド マンティス11

 次、ケインとアインツバイン。 3人は未来のラディ星にもどるらしい。 カプセルには、ケインの母ちゃんがうつっていたもよう。 アイン、ツバインの置きみやげ、風呂用タオルが哀しい。

ケイン ビートル3
アイン スピアフィッシュ8
ツバイン オックス9

 そして、アド。カプセルが指定した移動先は、現代のビオード星。この時代から、ビオード星を地球みたいな家族がいっしょに住める社会に変えるために。この、茶の間にきてからのアド演技。すごくよかったぞ。

アド イーグル2

 最後にのこったのは、地球生まれの3人。 この3人のカプセルは、なにもうつしださないし、どこにも行かない。 未来は自分で決めろということ。

拓人 ライオン1
れみー シャーク4 (*´Д`)
由衣 ホエール12

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 数カ月後、 イギリスに向かうたっくんに、「大きくなったな」 と、声をかけるじっちゃん。「おとなになった」じゃなくて、「大きくなった」といった理由は、次にれみーが語ってくれる。

(*´Д`)

 れみーの話はいいや。 いきなり、「拓人」と、呼んだ瞬間は、愕然としたが。娘を嫁にやるものか(爆)。でも、拓人とすてきな未来をつくるんだぞ。

 そして、最後のセリフになる「ただいま~!」と「行ってきま~す!」は、この作品がいちばんいいたかったことを、いちばんうまく表現していたと思う。

 どこまでもまっすぐなセイザーXは、こうして終わりました。できたら番外編くらい、つくってほしいけど、それはまたべつの話。

 林民夫さん、市野さんはじめ、スタッフの人たち、良質なジュヴナイル作品をありがとう。セイザーXは特撮史にのこる名作になりました。みごと。

| | コメント (2) | トラックバック (10)

セイザー、しかし、もまいら

 9時台の1時間で、この数字はねえだろ。

Rusee11

 9時ちょっと前に見たときは、打ち切り1個だったのに。

 せっかく、感動の余韻にひたってたら、これだ。(^_^;)

関連記事
セイザー、先週の結果
セイザー、満員御礼
セイザー、どこからでもきなさい
セイザー、ほんとにうるさい
セイザー、ここにもひとり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セイザー、すてきな未来を

 最後の言葉は、「すてきな未来を、みんなでつくろう」だった。

 (*´Д`)

 いい終わり方ですた。

 でも、最後、れみーが「拓人」と呼んだところでは、なんというか気恥ずかしいというか。 ばか。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイザー最終回

 おおお、トビーも出てくるらしいぞ!

 早くも躁状態。(^_^;)

 いいぞ、ブレちゃんの装着ポーズ!

 さ、あとは見入る。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.19

セイザー、先週の結果

 結局、きのうも怒濤のアクセスだった。 3日で2000アクセスこえましたもん。 そこで、お楽しみ「打ち切り」の結果(爆)。

Rusee05

 おおお、バレーダが差しかえした! たった2日で、1週間ぶんの打ち切りを逆転するとは。 偉いぞバレーダ!ヽ( ´-`)ノ

 というわけで、きょうから平常運転にもどれるといいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.18

セイザー、満員御礼

 なんだかんだいって、きのうは900近くまでアクセスが伸びた。 すごいな~。ふだん、600台がいいとこなのに。

Rusee03

 つーわけで、セイザーさまさま、打ち切りさまさまだね(自爆)。 バレーダはがんばったものの、後半追い脚を欠いたかたち。

 うってかわって、きょうはアクセスも検索も、おちつきをとりもどしている。

Rusee04

 朝9時半現在。 まみちゃんのは、ヤンサン関係だろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧